2021年01月12日

iphone12pro買っちゃった

買い物の話が続くが、先週iphoneを買い替えた。SE(第1世代)から去年秋発売された12proへの買い替えとなった。
これまで使っていたSEは1回バッテリー交換したし、まだ使えないことはないのだが、最近使用中に突如落ちて再起動してしまうことが何度かあったのと、64GBの容量が足りない場面が出てきてしまった。
去年秋の旅行中に位置ゲーをしていたらストレージ不足と警告が出てしまい、慌ててその場で過去の写真をある程度まとめて削除して容量を空けなければならなかったのには焦った。

appleとのつきあいは2005年に初めてipodを買ったときからで、それから

ipod touch(2008年6月〜)
ipod touch(2012年10月〜)
iphone5(2014年9月〜)※旦那が2年使ったお下がり
iphoneSE(2016年5月〜)
iphone12pro(2021年1月〜)

と、だいたい4年に1回買い替えていることになるのかな。

元々軽くて薄いipod touchを長く使っていたこともあり、2016年に発売されたiphoneSEの手に馴染むサイズをとても気に入っていて、次に買い替えるときも同じようなサイズの新型にしたいと思っていた。
なので、去年の春に発売されたSE(第2世代)が思ったよりもでかいことはショックだった。
それで新しいSEをスルーしたのに、期待していたサイズ感により近い12miniではなく、なんで大きい12proに決めたかというと、去年の春以降、急に老眼が進んできたというのがある。
画面小さいと……文字見にくい……。

それで、12と12proを比較してproを選択したのは、カメラ性能とメモリの差だろうか。2万円差で4GBと6GBなら大きいにこしたことはない。
今回はバッテリーを交換しつつ4年以上、できたら6年は使いたいと思っているので、現時点でよりよいものにしておこうという気持ちだった。

新しいiphoneが届くので、SEのバックアップを取ろうとmacでitunesを立ち上げようとしたらなんか音楽専用アプリに変わっていて、バックアップはFinder経由でするようになっていた。けっこう前に変わっていたらしい。
写真はこまめに保存していたけれどバックアップは自動的にされていて意識していなかったから知らなかった。
しかもiphone間の引き継ぎは、bluetoothでPCを介さずにできるようになっていたので驚いた。べんり。

新しい12proを使い始めて1週間、やはり初代SEと比べて113gから187gとかなり重くなったのは実感している。
今まで時間を確認するのにもポケットから気軽に出していたのが、億劫になった。iphoneで長い文章を書くのはちょっときつい。
それでも快適になったこともあるし、カメラを使う楽しみもできたし、LiDARで3Dスキャンができるというのを教えてもらったので、色々できることを試してみようと思う。
posted by すずる at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2021年01月11日

2020年に買ってよかったもの

2020年に、これ買ってよかったなーというもの。
(画像はamazonリンクです)



命の母ホワイト

ここ数年PMSがひどくなってきて、けれど婦人科で診察しても治療すべき異常は特にない、経過観察といわれる程度の不調。
でまあ毎月やり過ごしていたんですが、命の母ホワイトというのがあると知り、ためしに1週間分を買ってみたら……めっちゃくちゃ効いた。人によると思うのですが、私の体質にはかなりはまりました。
PMSでイライラすることはあまりなくて、不安と焦燥感が強く出てくるんですが、のんだ途端にすっとそういうのが消えてしまい、今までのはなんだったんだと思うくらいでした。
毎月毎回2日くらいは服用していた鎮痛剤を、しなくてもよくなるくらい腹痛も改善しました。
それに寒い時期になるとメンタルがかなり不調で、自分は冬季うつなのでは? とここ数年疑っていましたが、今冬は平気でいます。
ホルモン、お前のせいだったのか……。
あまりに効きすぎて逆に依存してしまうのが怖いくらいだったのですが、生理が終わったタイミングでのむのを中止しても、飲まなきゃいられない…というのはなかったので安心しました。
月に2週間は朝晩、あとの2週間は1日1回くらいの頻度で、この360錠の瓶をもう3回くらいリピートしています。



ASASUN

光る目覚まし時計を買いました。というか時計機能がついている卓上照明かな?
夏なんかは自然光で目が覚めるんですが、冬季など真っ暗な部屋でアラームの音刺激のみでいきなり起きるとあまり寝起きがよくないので、それを改善するためです。
セットした時間の30分前から段階的に明るくなって、だいたいその途中で音が鳴り出す前に目が覚めます。
ただ、寝起きが悪い人を確実に起こしてくれるような強い眩しい刺激というわけではなく、規則正しい睡眠をとるのが基本で、そのうえで目覚めをより快適にしてくれるものかなという印象です。

本体上部をタッチすればつくという簡単さと、内蔵バッテリーがあって持ち運べ、(中輝度で)6時間くらいバッテリーがもつそうなので、停電の備えの選択肢のひとつとしてもいいかなーと思っています。



象印のIH圧力炊飯器

結婚したときに買った炊飯器が、毎回ちょっとゆるめに炊きあがるようになってしまい、水量を調整してもどうにもならなくなったのでとうとう買い替えました。15年使ったので寿命だったかもしれない。
実家はメシ屋だったので業務用ガス炊飯器で、結婚したときに買ったのはマイコン式のいちばん安いのだったので、IHとか圧力とかそういう炊飯器があるというのも全く知らず、ヨドバシでまあこのくらいの価格帯かなと適当に買ってしまってから、IH…圧力とは? と気がついたという。
洗うべき部品が少し増えたこと以外は、炊きあがったご飯の味が画期的に変わりとてもおいしく食べられるようになったので買い替えてよかったと満足しています。



Echoshow8

スマートスピーカーに興味なくはないけれど絶対に買いたいという動機もないなーという感じでしたが、ブラックフライデーのセールで半額になっていたタイミングで、実家用とうち用に2台買いました。
主な用途は実家の高齢の両親との通話です。
GoogleのNest Hubという選択肢もあったけれど、Googleフォトの無料版の無制限アップロードが終了というニュースがちょうどあって、どうせ課金するならまあ総合でアマゾンプライムかなあ…という。
そういうわけで、購入と同時にアマゾンプライムはじめました。

両親とのビデオ通話、あとは朝天気予報を聞いたり、ニュースとか株価とか聞いたり、ラジコを聞いたり、youtubeでラジオ体操第一したり環境音を流したり。プライムミュージックとビデオはそれほど利用するわけではないので、私にとってはおまけだけど親はそれなりに楽しんでいるようです。
あ、あと料理中に声でタイマーがセットできるのが地味に便利かな。
スマホ家電とかはまだ導入は考えていないです。
それから実家の古いアルバムの写真をOmoidoriというスキャナでデータ化していたので、それをamazonフォトにアップロードして、親が見られるようにしました。そのために冬休みはけっこう過去の写真画像の整理やちょっとした加工に時間を費やしていました。
お正月の親戚の集まりは中止になったんですが、いとこがLINEグループで共有してくれた写真もそれで見られるようにしたり。

両親はパソコンはまあ使えるんですが、スマホとかのタッチパネル操作が難しくて、数年前に持っていったipadなんかは投げてしまって使っていなかったんですが、アレクサに「話しかける」ということ自体が楽しいらしく、今回はわりと使ってくれているようで、よかったと思いました。
posted by すずる at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2021年01月10日

あけました。それで帰省

色々とごたごたしていて、12月は季節イベントがほとんどできず、年末になっても年越しの実感がわかないままでしたが、そんなんでも明けてしまえばお正月。
今年はなるべくここのブログに文章を書く頻度を増やしたいと思います。なんか毎年言ってる気がするけど。
2020年下半期は、書く習慣がそもそもないと、本当に何も書かないし、書こうと思ったときに書けなくなっているのを実感しました。

それでお正月。
帰省を自粛する人もたくさんいたと思いますが、1泊で帰省してきました。
私たちは大阪というそこそこ感染者が出ている地域に住んでいて、実家の親は高齢かつ持病ありと、めちゃくちゃリスクがあるんですが、そういうこともよく話し合った上で、それでも両親が顔が見たいと望んだので、できる限り対策をした上でのリスクは許容するという結論になりました。

冬休みに入ったら密を避けて発熱も風邪症状もないと確認して、手洗いはもちろん、両親と話すときは必ずお互いにマスクをつける。食事は一緒にはしない。泊まりはホテルで、実家の滞在時間は短くして、トイレも使わないようにする。
それくらい気をつけて帰省してから1週間、まだ自分たちも両親も風邪症状は出てないですが、2週間が経つまでは不安が続きます。

泊まったビジネスホテルは朝食サービスがあったのですが、部屋に持ち帰るお弁当になっていました。

11.jpeg

お節っぽいおかずが入っていると季節感があって少しうれしい。
あとは、天浜線に乗りに行ったり。

23.jpeg

今回は乗車だけだったんですが、いい雰囲気の駅がいくつもあったので、また乗り放題きっぷを買って途中下車しながら行ってみたいです。

2020年は夫婦揃って1年の間に1回も風邪を引かず、発熱もせずに済みました。
手洗いとマスクを心がけていたのもありますが、これまでは風邪を引いて咳を出しながら職場に来ている人が何人かいましたが、昨年はそういう人は休んでいたというのも大きいかなと思います。
コロナより前は、もう…休め…! って言っても「まだ大丈夫」って仕事してる人がけっこういたし、相方も高熱出しても出社はしてたしなー。
体調が悪ければ休む、それで職場がまわる、余裕のある状態が普通になっていくといいなーと思います。
posted by すずる at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2021年01月01日

2021年に買った本

自分用のメモ。
買うたびに追加。読んだ本は取り消し線で消していきます。

--
 続きを読む
posted by すずる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的メモ

2020年11月09日

テクテクライフはじめました

2年8ヶ月ほど遊んでいたingressを足の怪我がきっかけで休止して、3年。
散歩くらいなら問題なく歩けるようになってきたし、健康診断の結果、むしろもう少し積極的に歩いた方がいいということで、なにか散歩のモチベーションを上げるアプリを探していた。
ポケモンGOとかドラクエウォークとかも一応やってみたものの、もともとのゲームにそれほど思い入れがないせいか、1ヶ月くらいで飽きてしまった。

ingressを再開すればいいのではという話なのだが、アプリが変わったのとなぜかGoogleアカウントのログインに失敗するのでそのへんを解決するのがめんどくさい。

そういうわけで、地図系のアプリでなにか…と思っていたところ、テクテクライフというアプリが10月から開始というニュースを見かけて、どうやら塗り絵のように地図を塗っていくアプリらしいとのことで、ダウンロードしてみることにした。

地図を、「げんちぬり」という自身が実際に移動した場所が塗れるモードと、「となりぬり」という一度塗った隣の街区が塗れるモードがある。街区を塗っていってひとつの「字」の街区がすべて塗りつぶせたら100%塗ったボーナスが入り、そこの色が変わる。
この「げんちぬり」がちょっと遠回りしようとかもう少し余分に歩こうとか、余暇にここに行ってみようかという動機にちょうどいい。

10/2にインストールして1ヶ月遊んだ感じでは、私にとってはお出かけしたときのライフログとして、日常の行動範囲では塗りつぶしを目標にしていくという使い方になるのかなと思う。
ingressでミッションをやって、テクテクライフはバックグラウンドで起動しておいて後で地名やコースを地図で確認しながら塗るというのが理想かもしれない。

あと、乗りつぶし属性が多少あるので、路線スタンプラリーは案外やりそうな気がしている。青春18きっぷシーズンが楽しみになってきたし、フリー切符の情報を集めはじめた。

そんな感じで微課金しつつやっていこうと思う。
…ingressもログイン試してみないとなあ。
posted by すずる at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常