2017年01月05日

2016年にやったゲーム、とingress

帰省から帰ってみれば、体組成計の数字は過去最高水準をマークし体内年齢は51歳という目を疑うばかりの、実年齢を大幅に超える数字を記録していた。
考えてみればingressを始めた動機はダイエットのため、歩く動機付けになればという気持ちだった。

2016年はけっこうゲームばっかりやってたという気がするが、きっかけになったのは『ドラゴンクエストビルダーズ』だったと思う。しばらくコンシューマゲームをやってなかったが、これですっかりゲームって面白かったなそういえばと思い出してしまった。
フィールドを見るとどこで何が取れるかと考えるようになり、街を作り、作った街を守り…FF11で素材採集とか合成とかやってたのではまりやすかったと思う。

それから大学の後輩が面白いと言っていた『ゴーストトリック』を探し回ってやっと見つけてやってみた。
逆転裁判シリーズなどの巧舟さんってことで、パズル要素はちょっと攻略を見ちゃったけど、ストーリーにはかなり引き込まれた。「私」を巡る謎が最後まで引っ張っていってくれて大満足。これをネタバレなしでできたのは幸せだった。

夏には『ポケモンGO』が配信され、ポケモンには特に関心はなかったけれど、ingressのNianticがやってたこともあり、1ヶ月ほど遊んでみた。ingressとどうしても較べてしまい、やることがあまりないと感じてアンインストールしてしまったけど。

あとは夏に泊まりに来てくれたゲーム好きな子におすすめをしてもらって『東京魔人學園剣風帖』を、これは途中で『ペルソナ5』を先にやってしまったのでまだ途中。
そして秋以降は『ペルソナ5』一色だった。

ingressは色々なイベントに参加した。
1月のObsidian浜松、9月のViaLux瀬戸内と2回アノマリーに参加し、ミッションデイは7月に丸亀、10月に岐阜、奥河内、大阪と4回参加した。
GWの岡山〜尾道旅行と秋の名古屋旅行でもミッションをやった。
それから9月のLuxAdventureという、とにかく行ったことないとこに行くというイベントにはかなりはまって、時間を作ってはどっかに出かけていた。
夢中になってやってた分反動がきて、10月に足を怪我してからは、あれだけあちこち行ってたミッションもお休みしている。
陣取りゲームとしてはそれほど興味がなくて、電車待ちの暇つぶしと、ミッションをちょっとしたお出かけのきっかけとして楽しんでいたけど、奥河内の高野街道を歩いているときに、ポータルを気にせずただ歩くのも楽しいと思った。
参加したイベントはどれも楽しかったけれども。
あまりガツガツやってると、ミッションのポータル間の移動が作業になってしまっているのに気づいて、メダルを集める達成感とかはあるんだけど、もっと歩いたり自転車乗ったりする移動そのものを楽しみたいなとか、例えば自由に寄り道したいし、いい景色があったら写真を撮ったり、気になるお店があったら寄ったり…そういう過程をもっと大切にしたいと思うようになった。

1年を通してingressも含めてゲームばかりやっていると、なんとなくバランスが悪いような気がする。
余暇にやりたいことは他にも色々あって、金もだけど時間もゲームだけに費やすのはもったいないなーと感じるようになってしまった。
うーん、ゲームをやっているその時は楽しいし、楽しい思い出が残る。
でも、それ以上のことはゲームには求めない。

スマホのアプリもやってるから、余計時間を取られてる感じがしてしまうんだよな。
他の趣味も大切にしつつ、ゲームはほどほどに楽しみたい、という結論。
posted by すずる at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ingress/ミッション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178286834
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック