2014年01月03日

2014年買った本メモ

自分用メモ。
(取り消し線は読んだ本/既読本)

 『箱庭図書館』 乙一 集英社文庫
『ぶたぶたのお医者さん』 矢崎存美 光文社文庫
『叫びと祈り』 梓崎優 創元推理文庫
『群像 2014年第2号』 講談社
『退出ゲーム』 初野晴 Kindle
『失恋ソムリエ』 初野晴 Kindle
『空想オルガン』 初野晴 Kindle
『千年ジュリエット』 初野晴 Kindle
『金田一耕助の冒険 1』 横溝正史 Kindle
『金田一耕助の冒険 2』 横溝正史 Kindle
『福家警部補の挨拶』 大倉崇裕 創元推理文庫
『福家警部補の再訪』 大倉崇裕 創元推理文庫
『生者と死者』 泡坂妻夫 新潮文庫

『文語訳新約聖書』 岩波文庫
『アルゴールの城にて』 ジュリアン・グラック 岩波文庫
『ユニヴァーサル野球協会』 ロバート・クーヴァー 白水Uブックス
『注文の多い注文書』 小川洋子 クラフト・エヴィング商会 筑摩書房
『読み解かれるD』 津原泰水 新潮文庫
『月下の一群』 堀口大學訳詩集 岩波文庫
『混沌ホテル』 コニー・ウィリス ハヤカワ文庫
『空襲警報』 コニー・ウィリス ハヤカワ文庫
『どんがらがん』 アヴラム・デイヴィッドスン 河出文庫
『暗い越流』 若竹七海 光文社
『鐘楼の蝙蝠』 E・C・R・ロラック 創元推理文庫
『読まずにいられぬ名短篇』 北村薫、宮部みゆき編 ちくま文庫

『エドウィン・ドルードの謎』 チャールズ・ディケンズ 白水Uブックス
『対岸』 フリオ・コルタサル 水声社
『ライン河幻想紀行』 ユゴー 岩波文庫
『SFマガジン700 国内篇』 大森望編 ハヤカワ文庫
『SFマガジン700 海外篇』 山岸真編 ハヤカワ文庫
『悪魔の涎・追い求める男』 コルタサル 岩波文庫
『下戸は勘定に入れません』 西澤保彦 中央公論新社
『大いなる不満』 セス・フリード
『MONKEY vol.3』 スイッチパブリッシング
『予期せぬ結末3』 ロバート・ブロック 扶桑社ミステリー
『師事』 ウニ 双葉社
『4つの顔』 ウニ 双葉社
『教えたくなる名短篇』 北村薫、宮部みゆき編 ちくま文庫
『御子柴くんの甘味と捜査』 若竹七海 中公文庫
『小澤征爾さんと、音楽について話をする』 小澤征爾、村上春樹 新潮文庫
『日の名残り』 カズオ・イシグロ ハヤカワepi文庫
『可愛い黒い幽霊』 宮沢賢治 平凡社ライブラリー
『月の部屋で会いましょう』 レイ・ヴクサヴィッチ 東京創元社
『蜂に魅かれた容疑者』 大倉崇裕 東京創元社
『少女キネマ』 一肇 角川書店
『御子を抱く』 石持浅海 河出書房新社
『憎悪のパレード』 石田衣良 文藝春秋
『悟浄出立』 万城目学 新潮社
posted by すずる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買った本メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/84684885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック