2011年08月13日

下鴨古本まつり

CA390368.jpg

お盆の時期に毎年行われている下鴨神社の古本まつりに行ってきた。

森見登美彦の著作の中では我慢大会だけど、むしろここは地獄だ。

ライフと理性がじわじわと削られていく暑さ。
通りすがりの人が手にしているのはお宝ではないかという猜疑心。

もっと丁寧に掘れば目当ての本が出てくるのではないかと信じて、棚に目を通すけれど、次第に背表紙の文字が崩壊してくる。

でもって、やっと見つけたそれなりの本は、それなりの値付けだ。

ほうら、古本地獄。

それでも、今日は少し日が影っていて、だいぶましだった。

例年、下鴨では何かしら掘り出し物を見つけて帰っているけれど、今日は収穫がない。
買ってもいいかなと思った本が少し高かった。

一通りまわった後で、一度見逃した本をやっぱり買おうと思い直す。
キュートな道祖神の写真がいっぱい載ったヤツ。

後で戻れるように、店名と店番のおばちゃんの顔を覚えておいたのだが……見つからない。

店名などあっさり暑さで忘れる。
そして店番のおばちゃんは交代するのだ。

見つけたものはその場で買おうという教訓だった。

明日から長旅なので、準備など。
 
posted by すずる at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都

2011年07月26日

伏見稲荷、宵宮

伏見稲荷は今年、御鎮座1300年なんだそうです。
本宮祭の前夜の宵宮に行ってきました。

RIMG0061.jpg

西日に照らされた楼門は朱色が鮮やかです。
本殿は工事中のようで、仮の本殿に上下白の礼装の神職の方々が入っていき、御供物を並べている様子をしばらく眺めた後は、隅っこに座って暗くなるのを待っていました。

RIMG0071.jpg

提灯に吊るされた短冊には名前と共に震災復興の文字。
これだけの提灯の数だけの祈りがあるんだと、揺れる提灯を見上げつつぼんやり。

RIMG0076.jpg

そして、提灯や灯篭に火が入ります。
楼門から入りなおしてお参りを済ませた後、千本鳥居を通り抜けてみました。

RIMG0085.jpg

人はそれなりに多いのですが、妙に静かです。
奥社にたどり着き、お参りをすませて、おもかる石に向かってみました。
願い事を考えて灯篭の頭を持ち上げて、軽ければ叶い、重ければ叶い難いというものですが……すごく重かったです。

RIMG0095.jpg
 
また静かに千本鳥居を通り抜けて、京阪で四条に出て夕食を取って帰宅しました。
 
posted by すずる at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都

2010年04月07日

下鴨神社へ

ちょっとした用事のついでに下鴨神社に行ってきた。

傘も持たずに出かけてしまったので、出町柳に着いたときにもうぽつりと雨が落ち始めていたので困ったけれど、本格的に降り出すことはなく、次第に晴れて暖かくなってきたので助かった。

桜の時期だったけれど、下鴨神社は普段と同じくらいの人出。
みたらし川のところでまったりしていたけど、写真を撮ってる人が多かったので、邪魔になってしまったかな。

京都に行くのは久しぶりで、行く前は億劫に感じていたけれど、行ってみたらやっぱり楽しかったし好きな神社で落ち着けたので良かった。

新入生らしき学生を眺めつつ相国寺方面に歩き、地下鉄で烏丸御池に出てお茶して帰宅。
 
posted by すずる at 18:11| Comment(0) | 京都

2009年04月27日

長岡京で散策

桜の季節が終わってから、GWあたりまでが多分長岡京のハイシーズンではないでしょうか。(あ、あと紅葉もですが)
長岡天神駅でお舅さんと待ち合わせして、まずは長岡天満宮へ。
キリシマツツジ、満開です。
近くの幼稚園の子どもたちがたくさん来ていて、お稲荷さんの裏の方の公園でお弁当を広げていました。
いつか大儲けしたら錦水亭でたけのこ食べるんだ......。

一周した後は、バスに乗って光明寺方面へ。
このあたりには、朝とれたてのたけのこを売っている販売所がそこここにあり、たけのこの香りが漂ってきます。
目移りしつつ、光明寺へ。

秋の紅葉はすばらしく、たくさん人が訪れるそうですが、この日は私たちのほかには2組ほどでした。
新緑の中、階段を上がっていくと、素晴らしい屋根のカーブが見えてきます。
この日は一部で工事が行われていました。また秋になったら西山三山をあわせて歩いてみたいものです。

光明寺のそばにあるいっぷく亭というお店で昼食をとった後、のんびり歩いて乙訓寺へ。

牡丹、満開です。
藤原種継が暗殺された時、早良親王が幽閉されたお寺。
もしその事件がなかったら、長岡京は今まったく違う姿を見せていたかもしれませんね。

牡丹を堪能した後は、いったん電車に乗って大山崎山荘美術館に寄り、鑑賞とお茶をして帰宅しました。
posted by すずる at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都

2009年04月12日

おむろ桜

3月は花粉症で調子が悪かったので、ほとんど出かけられませんでしたので、久々の更新になってしまいました。

先日お舅さんともうそろそろ桜も終わりですよね、と話していたら、御室は少し遅いよと教えていただいたので、久しぶりにお散歩してきました。


京福電車で御室仁和寺へ。
車窓からたまに見える染井吉野はどれも葉桜だったので、どうかなと思ったのですが、仁和寺の境内に入ってみると、話に聞いたとおり、御室桜はちょうど今が満開でした。

お天気もよく、たくさんの人がお花見に訪れていましたが、敷地が広いし案外ゆったりと見られました。
これだけ盛大に咲いている桜を見るのはかなり久しぶりでいっそ怖いくらいですね。
半そでで良いような陽気のなか、かなり堪能して帰りました。
posted by すずる at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都