2012年02月18日

買った本と読んだ本メモ

うっかりすると何も書かずに簡単に1週間経ってしまうなあ。

読んだ本は柳広司の『怪談』、『NOVA 2』、『迷宮1000』の3冊。

買った本は

『花束に謎のリボン』 松尾由美
『バレエ・メカニック』 津原泰水
『日本異界絵巻』

と漫画何冊か。

QEDとCMBの新刊は燈馬と森羅が法廷で対決する話がそれぞれの側から描かれていて、とてもよかった。
ただファンサービスで出演するってわけじゃなく、2つのシリーズの主人公のそれぞれの立ち位置が生きてるし、よくできてる。

これだけ巻数が進んでも、まだまだ新鮮に楽しませてもらって、ほんとすごいなー。

 Q.E.D.証明終了(41)
 著者:加藤 元浩
 出版社:講談社 コミック
 発売日:2012-02-17
 価格:¥ 440
 ISBN:4063713180
 【Amazon
 
 C.M.B.森羅博物館の事件目録(19)
 著者:加藤 元浩
 出版社:講談社 コミック
 発売日:2012-02-17
 価格:¥ 440
 ISBN:4063713199
 【Amazon
 
 
posted by すずる at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2012年02月08日

集中力が…

昨日は久々にやばかった……。

最近、ちょっと何かを読みかけては、集中力がもたなくて放り出すのを繰り返しています。
面白くないわけじゃないんですけど、どうにももたない。

もしかして……

花粉はじまった?

図書館で、ヘンリー・ミラーの『わが読書』を借りなおした。今度こそ期間内に読み終えよう。
ついでに見かけたE・C・R・ロラックの『ジョン・ブラウンの死体』も再読したくなって借りてきた。作中の空気が好きなのです。

最近買った漫画。

『ニッケルオデオン 赤』……8ページ完結の短編集。扱ってる題材がたまにアレなので、万人に勧められるというわけじゃないんですが、ちょうキュートな話だらけで私は大好きです。
人を選んで、こっそり「こんな漫画あったよ」って言いたい感じ。

『低俗霊MONOPHOBIA』6巻……おう……今巻で完結とは……。話も画も好きだったので残念です……。
物足りなさはありますが、まあ十野の話が片付いてるので、一応きれいには終わったかなあ、まだDAYDREAMの時のようながっくり感はないかな……。

って、今検索したら、『ドロねこ9』も3巻で完結かい。
明日、『4LOST CAUSE』買ってこよう。

 ニッケルオデオン 赤
 著者:道満 晴明
 出版社:小学館 IKKI COMIX
 発売日:2012-01-30
 価格:¥ 630
 ISBN:4091885640
 【Amazon
 
 低俗霊MONOPHOBIA(6)
 著者:原作 奥瀬サキ 画 刻夜セイゴ
 出版社:角川コミックス・エース
 発売日:2012-02-03
 価格:¥ 588
 ISBN:4041201381
 【Amazon
posted by すずる at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2011年09月03日

最近買った漫画、と本

とりあえず最近買った本は
『妖魅は戯る』 東雅夫編 ちくま文庫
『続審問』 J・L・ボルヘス 岩波文庫
『赤い糸の呻き』 西澤保彦
『人面屋敷の惨劇』 石持浅海

あとは、『アンドロギュノスの裔』を買いそびれているので、早めに買いに行こうと思う。

最近買って読んだ漫画の一口感想とか。

とりあえずまんがホーム今月号。
小石川ふにの「センセイあのね?」がやっぱり面白い。悶絶してしまう。
早く単行本にならないかなー。

拝み屋横丁は、久しぶりの家族でダブリ買い。
表紙めくったら、まさにそういうネタの絵で笑った……ふう。
話自体はだいぶマンネリのような気もするんだけど、それでも安定して面白く読めてしまうんだよなあ。

 拝み屋横丁顛末記 15巻
 著者:宮本 福助
 出版社:一迅社 ZERO-SUMコミックス
 発売日:2011-08-25
 価格:¥ 580
 ISBN:4758056323
 【Amazon

楽しみにしていたそれ町新刊。
エビちゃんが……スタンド出した!(アイアンメイデン)とか、細かいくすぐりはやっぱり色々。
べちこ焼きの話が一番好み。
後、先生の話も良かったな……衝撃的な落ちが……。

 それでも町は廻っている 9
 著者:石黒 正数
 出版社:少年画報社 ヤングキングコミックス
 発売日:2011-08-31
 価格:¥ 560
 ISBN:4785936908
 【Amazon

霊媒先生9巻は、久々に大当たりの巻。どこを切っても笑えた気がする。
私は特に信長っ娘イチオシですゆえ、最近出番が少なく寂しかったのです。
まさかの人気投票最下位(=退場)があの人とは……!

 ほんとにあった!霊媒先生(9)
 著者:松本 ひで吉
 出版社:講談社 ライバルコミックス
 発売日:2011-09-02
 価格:¥ 440
 ISBN:4063801829
 【Amazon

低俗霊新刊。
とりあえず続いていたことに1つの結末が。そして日芽の話が始まる。
しかし、久々に読んだらちょっとよく分からないというか、落ち着きが悪かったので、前の方の巻から要再読っす。
この原作者さんと作画さんは信頼できるので、自分の読みが甘かったのでしょう。
百合百合しいのは良いと思います。

 低俗霊MONOPHOBIA(5)
 著者:刻夜 セイゴ
 出版社:角川書店 角川コミックスエース
 発売日:2011-09-02
 価格:¥ 588
 ISBN:4047156728
 【Amazon
 
posted by すずる at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2011年08月12日

準備、と今日買った漫画

お盆休みの旅行が近づいてきたので、梅田に出かけて準備の買い物など。
新しい帽子が欲しかったけれど、これというのが見つからず……というか帽子が似合わなすぎた。

ついでに漫画も購入。

基本的にキタで買い物しているけれど、新刊チェックとなにか未知の面白そうな漫画を探したい時は32番街の紀伊国屋、特定の欲しい漫画があって、他の店には置いてないけどあそこならきっとある! と頼りにしてるのは泉の広場のブックファーストだったりして。

今日は、海街diaryの4巻、先日購入した水面座高校文化祭の2、3巻と、どこかでいい評判を聞いた気がするめしばな刑事タチバナを買ってみた。

海町diaryは新刊が出るって全然チェックしてなくて、平台で見つけて思わず小躍りするくらい喜んでしまった。
相変わらずの良さで……1巻から1年半くらい経ったのかな。
すずがどんどん幸に似てきてる感じが。女の子はすぐ大人びるのねー。
それぞれの長所を見て理解してくれる人がそばにいるってなんて幸運なことだろう。

水面座高校文化祭は、2・3巻も期待通り。
最初から最後まで楽しめる群像劇だった。
設定からしてツボなので、ちょっと点が甘いかもしれない……理事長のくだりはちょっと唐突だったし、もうちょっと面白くなったような気もするんだよなあ。

めしばな刑事は、どんなものか全く知らないで読んだけど、すごく……ハラがヘリます。
なんだろうこのこだわり……そしてなんだろうこのすごいドラマ見せられた感。
はい、すごく面白いです。

 海街diary 4
 著者:吉田 秋生
 出版社:小学館  (flowers コミックス)
 発売日:2011-08-10
 価格:¥ 530
 ISBN:4091670482
 【Amazon

 水面座高校文化祭(3)
 著者:釣巻 和
 出版社:講談社  (アフタヌーンKC)
 発売日:2011-08-05
 価格:¥ 630
 ISBN:4063107655
 【Amazon

 めしばな刑事タチバナ 1
 著者:坂戸 佐兵衛
 出版社:徳間書店 (トクマコミックス)
 発売日:2011-03-30
 価格:¥ 580
 ISBN:4197804873
 【Amazon
 
posted by すずる at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2011年08月08日

最近読んだ漫画

芳文社の新刊が欲しくて、けれど最寄り駅の本屋にはあまり置いてないので、梅田まで買いに行ってきた。
久しぶりにホワイティのわりと好きだった定食屋に行ってみたけれど、なくなっていた……。
泉の広場まで歩いて、まんねんで特製ラーメン。
32番街に行こうかと思ってたけれど、そのまま泉の広場近くのブックファーストで漫画購入。

豆腐屋3姉妹の4コマ漫画、2巻は長女のお見合いとか学校のイベントとかで、豆腐屋ならではのネタはちょっと少なかったような印象。
ていうか、今のままでは次女が残念すぎる……。

 うのはな3姉妹(2)
 著者:水谷フーカ
 出版社:芳文社(まんがタイムコミックス)
 発売日:2011-08-06
 価格:¥ 650
 ISBN:4832269925
 【Amazon



普段購読してる雑誌に1回ゲストで載って、面白かったオカルト学園4コマ。
萌え系だけどきちんとオチてて面白いし、オカルト好きのツボもついてくれて言うことない。
主に連続殺人事件現場の地縛霊の彼とのやり取りが好み。

 レーカン!(1)
 著者:瀬田 ヒナコ
 出版社:芳文社(まんがタイムコミックス)
 発売日:2011-08-06
 価格:¥ 650
 ISBN:4832269933
 【Amazon



日本橋でいつも寄る漫画屋で、長いこと平積みしてあって気になっていた。
2巻が出て、ここで読まないと読まなくなるなーと思って購入。
中学の時は美術部で、高校でなぜか運動部に入ろうと考えた主人公。運動はできないけど、根性はある。
うーん、わりと単純なスポ根ものではあるけど、女子の袴姿が凛々しくてよいし、細かいとこの人間関係が面白かった。続きも読もう。

 あさひなぐ 1
 著者:こざき 亜衣
 出版社:小学館(ビッグ コミックス)
 発売日:2011-04-28
 価格:¥ 550
 ISBN:4091837980
 【Amazon



これも、本屋で見かけるたびに気にはなってたタイトルなんだけど、3巻の帯に完結と書いてあったので読んでみることに。
文化祭の群像劇、しかもすこし不思議系とか、大好物すぎた。さっさと読めばよかった。

 水面座高校文化祭 1
 著者:釣巻 和
 出版社:講談社(アフタヌーンKC)
 発売日:2010-03-05
 価格:¥ 610
 ISBN:4063106411
 【Amazon
 
posted by すずる at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画