2017年03月20日

広島旅行

実家の両親が以前から広島に行きたいと言っていて、1泊2日で旅行することになった。
浜松から来た両親と新大阪駅で合流。新大阪からはさくらに乗車。
広島駅から在来線で宮島口駅へ行き、フェリーに乗って宮島へ。2回目の宮島です。

IMG_6914.jpg

ちょうど干潮の頃で、たくさんの人が鳥居の下まで行っていた。
両親は移動で疲れたのか厳島神社は翌朝行くことにしてさっさと旅館に入ってしまったので、私は一人で散策。
前回行った時は神社で参拝した後にロープウェーで弥山に登って大聖院へ歩いて降りてきて、そのままフェリーに乗るという、弥山はすごくよかったけどちょっとせわしない行程だったので、今回は宮島に宿を取ってのんびりすることに。

IMG_6866.jpg

多宝塔のとこまでのぼってみたり。

けっこう観光客が多くて混み合ってるなか、宮島コーヒーに席が空いてたので一休みして読書して、夕方もう一度神社の方へ。

IMG_6916.jpg

潮が次第に満ちてくる鳥居の近くまで行ってみた。
しかしそのへんにいる人みんなが社殿じゃなく鳥居に注目してるっていうのも、他の神社ではあまりないなんとなく倒錯した光景かもなーとか考えていた。
私も鳥居の写真ばっかり撮ってしまっていたけど。

IMG_6865.jpg

旅館は窓から鳥居の見える部屋で、夜の海も対岸の光景も楽しめるいいお部屋だった。夕食は牡蠣づくし。

翌朝チェックアウトして満潮の頃に両親と神社へ。

IMG_6895.jpg

水上の回廊はやっぱりなんか特別感というか…満潮の時に船で鳥居くぐってアプローチしてみたいよなーこれは。
朝のまだ人が少ないときに参拝したのは正解だった。
干潮と満潮の両方を見られたのも良かった。

IMG_6918.jpg

水上で見る夜の能も素晴らしいだろうなー。篝火が水面に映えて。

神社を漫喫して、歴史民俗資料館も見て、お昼は商店街のお店でかき飯。親は穴子重。

IMG_6893.jpg

牡蠣がふわっふわだった。

宮島ってなんか何度行ってもいいなあ。行ったばかりだけどまた行きたいな。

帰る途中で尾道に寄り、ちょっと景色を眺める。

IMG_6907.jpg

尾道は3回目だけどロープウェーのくだりにはじめて乗った。景色はいいけど案外早くて怖い。

IMG_6898.jpg

両親がどれだけ快適に過ごせるかに気を配ってたので、あまり自分勝手に見たいもの見てくるっていう旅行ではなかったけれど、晴天にめぐまれて、のんびり風景を眺めることができてなんだか旅行らしい旅行したなーという2日間だった。
posted by すずる at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年11月23日

九州5日目 国東半島

旅行最終日。国東半島でも北の港の近くに泊まり、朝出発。
まず行ったのは近くにあった伊美別宮社。

DSCF1294.jpg

二の鳥居は台輪鳥居。続きを読む
posted by すずる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年11月22日

九州4日目 宇佐から国東半島へ

朝、ホテルを早めにチェックアウトして特急で大分方面へ。宇佐駅でレンタカーを借りました。
後から考えたら中津で借りた方が、特急の割引切符があったので良かったかもしれないけどあえて宇佐。

まずは大分県立歴史博物館へ行って常設展を見ました。
古代の瓦が色々あって、さすが国際色豊か。太宰府系とか、百済系、高句麗、新羅系、宇佐系…老司式軒瓦っていうのも初めて見た。
初めてといえば、石幢というのも。1493年の銘がある三重町宮野区のもので、六角形の龕部に六地蔵が彫られてるっていう。このタイプの石の塔って初めて見たけど、このへん独自ってわけじゃなくあちこちにあるんですね。

特集展示でミャンマーの陶器を展示してて、これまた見たことないようなものがいっぱいあった。陶板の犬戦士、猿戦士とか。
それからやっぱり富貴寺大堂の実物大模型と宇佐神宮の本殿模型が嬉しい。

足手荒神の手形足形とか、御殿灯籠(これ燃やしちゃうの!?)とか目新しいものがいろいろあってけっこう夢中になって見学してしまった。
きっとここならこのへんの石造物とか八幡信仰とか参考になる書籍がいっぱいあるに違いない!財布が許す限り買って帰るで!と思ったら、大抵の博物館にあるあれが見当たらない…あれ、ミュージアムショップが。
博物館のサイトで出版物のページを見たら、「 当館の出版物を利用されたい場合は、全国の都道府県立図書館や歴史系博物館等に寄贈していますので、そちらまでお問い合わせ下さい。」って、まじか……。
がっかりしつつ外の古墳をちょっと見て歩く。

IMG_4397.jpg続きを読む
posted by すずる at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年11月21日

九州3日目 博多神社巡り

九州旅行3日目は、10時半頃に家族が新幹線で博多に到着して合流したところから。
2人でどこに行こうかなと色々考えていたのですが、行ったことない神社に行くことにしました。
今まで神社とかお寺とかに家族を連れ回すのは、家族はそっち方面に興味がないので申し訳ないなーと思ってたのですが、ingressを始めたらだいたいそういう所はポータルが密集してるのでそれなりに楽しんでくれるようになったので、私もまったく遠慮がなくなりました。

JRで乗り換えを間違えて福工大前まで行っちゃったりしつつ、まずは香椎宮へ。

IMG_4342.jpg
 続きを読む
posted by すずる at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年09月18日

岡山その2

岡山旅行の最終日は青春18切符を使って津山に行くつもりが、あいにくの雨だったので予定を変更して、道草しつつ大阪に帰ることにしました。
ぶらり赤穂線の旅。

まず寄ったのは伊部駅。備前焼の里です。
駅前の公衆電話ボックスもこんな感じ。

IMG_3702.jpg

備前陶芸美術館で、とりあえず備前焼の基礎知識を仕入れて、備前焼の人間国宝の作品を見る。
窯変、作為不作為とか色々考える。
見た中では藤原啓が気になったので、今度機会があったら藤原啓記念館に行ってみようと思う。

駐車場の車止めがひらめみたいで可愛かった。

IMG_3699.jpg

それからお店が並ぶ通りの方へ歩いていって、天津神社へお参り。
屋根が備前焼の瓦で、他にも干支の動物が並んでいる。

IMG_3681.jpg

小さなお稲荷さんにもちゃんと備前焼の狛犬がいる。

IMG_3684.jpg

急な坂を登っていって、煉瓦の煙突が点々と見える町並みを見下ろしてみたり。
昼食は看板を見かけて備前バーガーとカレーのセットを食べました。

IMG_3696.jpg

行く前は手頃なコーヒーカップでもあったら買おうかなーと思ってたけど、色々見てて気が変わったというか、備前焼の作品を見てしまうと、あれは土と火から産まれる思っていたよりももっともっと生々しいもので、日常的に食器として使うモノとはちょっと違う気がした、自分の好みからいくと。
後から知ったけど、岡山市の吉兆庵美術館に備前焼の常設展示があるらしくて、市内を散歩してた時にそこの目の前までは行ったので、見てきたらよかったなー。

また電車に乗って2番めに立ち寄ったのは播州赤穂駅。
ミッションをしつつお城方面へ。途中にいい感じのお寺と町並みがけっこうあった。

IMG_3706.jpg

ちょっと暑かったし雨も降りだしたので、大石神社をお参りしたくらいで力尽きてお茶屋さんで涼みました。
夏はやはりあまり無理はできない。

IMG_3715.jpg

そして大阪に帰りました。
今度岡山に行った時は、今回は行けなかったBIZEN中南米美術館に行くのだ。
posted by すずる at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) |