2015年05月07日

長野旅行1日目

善光寺と戸隠神社の7年に1度の御開帳、それから今年は例年だったら突入するまで休みが確定しないGWの日程が事前に確定と、いろいろ条件が重なって、決行しました長野旅行。
朝7時ののぞみで名古屋に行き、8時の特急しなのに乗車。JR九州の特急に乗ったばかりだとあまり面白みのない車両…でもこの路線に乗るのは大昔にライヴで松本に行った時以来なので、車窓を見るのが楽しい。
桜がまだ残っていたりどこもかしこも花でいっぱいで全力で春って感じがする。
途中で日本三大車窓のアナウンスがあった。

DSCF1015.jpg

おおー…鉄子の旅で読んだことある気がする!
写真だとぼんやりしてるけど、すばらしく開けた見晴らし、夜景で見てみたいと思ってたんだ。
ここからしばらくして11時頃に長野駅に着くと、駅からすでに御開帳ムードだった。

IMG_3406.jpg

駅から善光寺に向かう道すがらのミッションがあったので受けて、歩行者天国でお祭り状態の参道を歩いて、古いレンガの喫茶店で昼食。
このへん脇道にそれてもお寺さんや旅館や趣きのある建物が多くて、どこまでも寄り道できそうだった。

IMG_3201.jpg

写真はとりあえずこれだけ。
初日の最初の目的はなんといっても善光寺参りなので、お昼の後は直進。
立派な仁王門をくぐると有名な御開帳の回向柱が立ってて、けっこう人が並んでいる。
そして本堂。

DSCF1047.jpg

時間の都合で回向柱はスルーして、内陣参拝の列に並ぶ。さすがの御開帳で、お寺さんでこんなに並んだのは初めてだった。
京都でいうなら、紅葉の時の東福寺くらい人がいた。
御前立は思ったより小さくて、目を凝らしてもぼんやりだけど、欄間にある来迎二十五菩薩像がよくて、並んでいる間見入ってしまった。
40分くらい並んで無事にお焼香して脱出。戒壇巡りもしたかったけど、そちらも並んでいるようで、バスの時間が近かったのであきらめ、史料館へ。
像とかは江戸時代のものが多かったのかな。
木に彫刻してある懸仏の釈迦三尊像、阿弥陀三尊像が素晴らしかった。
今までに見た江戸時代の仏像ってそれほど記憶に残るものはなかったけど、こちらで見たものは仏像も、神社の彫刻なんかもだけど素晴らしくて、さすがに善光寺のお膝元、腕の良い仏師さんがたくさんいたんだなー。
あと仁王門の仁王像の裏にある三面大黒天の原型もあって、裏は見てなかったから帰りに見ようと誓う。

この時に急ぎ気味だったのは、2時45分の善光寺ー戸隠神社を結ぶ祈願ライナーバスに予約していたからでした。
この路線、路線バスもあるんだけどどのくらい混むか分からなかったから、御開帳期間のこの臨時特別バスは事前に予約できる(しかも地味に路線バスよりお得)のはありがたい。
けっこう勾配の急な山道をのぼり、45分程度で戸隠神社の宝光社前に到着。
戸隠に着くと、御開帳期間だからか、車道にも社殿に上る階段にも紙垂が垂れ下がる綱がずっと張られていて、特別な場所に来たんだって雰囲気があります。
階段を上がると宝光社。

DSCF1057.jpg

ここでは御開帳の間、離山仏の里帰り拝観、御神坐回廊特別参拝、それから御印文の拝戴をやってらして、今回の大きな目的の1つでした。
里帰り拝観というのは、明治の神仏分離であちこちのお寺さんにもらわれていった仏像が里帰りされていて、中でお話を伺ったら3回目の企画だそうです。7年に1度で3回目だから21年前からか。
御神坐回廊というのは神殿の真下に設けられた回廊で、そこに入るためにまずはお浄めしてもらって中へ。
ここであったことはほんと盛りだくさんなので後で書きます。

IMG_3165.jpg

木鼻とかの彫刻よかった。社殿の中に十二支の彫刻があると聞いて、自分の干支の彫刻見ようと思って忘れてた。

この日の宿は中社の近くにとっていたので、宝光社から神道といわれる山道、といってもだいぶ整備されて歩きやすい道を歩いてのぼりました。

DSCF1066.jpg

途中で火之御子社にお参り。
ところどころで徒歩◯分って書いてあるんですけど、ぜんぜんその時間で歩ける気がしなくて、これ山伏時間だ…とか言いつつ、散り始めの桜を見つつ歩いていったら、

DSCF1080.jpg

中社にたどり着きました。お参りは翌朝するつもりだったのでこの日はここまで。
宿の名前でgooglemapで調べて歩いてたんですが、ぜんぜん辿りつけなくてどんどん山の中に入っていくし、なんか鴨とかそのへん歩いてるし、宿からのメールで地図を確認しなおしたらぜんぜん中社の鳥居の目の前にあって、完全に天狗に騙されてる。
そうして中社まで戻り、17時過ぎにこの日泊まる宿坊にたどり着きました。

DSCF1085.jpg

入り口を入ってすぐ正面に神殿があって盛り上がる。
それから案内された部屋の窓からは雪の山…雪山じゃなくて、除雪した雪の山?があって盛り上がる我々。

IMG_3190.jpg

善光寺まわりは半袖でも暑いくらいだったのに、戸隠の夜は寒くてストーブを焚きました。
夕食は山菜が美味しくて、こごみの酢味噌であえたのとか、あと焼き立ての魚!
川魚を初めて美味しいと思った。

IMG_3405.jpg

〆はもちろん戸隠そばでした。

IMG_3200.jpg

そばおかわりしますか?って聞かれたけどちょっと苦しいくらいお腹いっぱいだったので断念しました。
ほんとすべて美味しかった戸隠さいこう…初日は疲れ果てていて、21時半くらいには就寝してしまいました。
posted by すずる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年04月26日

湯前旅行と「皆川亮二原画展」

湯前まんが美術館で「少年サンデー皆川亮二原画展」があるって聞いたのは3/28、そして初日は4/25。
ネットの皆川ファン仲間と「行く?」「行く?」とひそひそ相談して、宿の手配をしたのが4/5。行かないという選択肢はなかった。

湯前へは大阪からだと関空から鹿児島に飛んで、レンタカーで行くのが速いらしいのですが、今回は同行する4人が全員住んでる地方が違ってたので、合流の都合で電車で移動しました。別にD-LIVEの稲垣さんリスペクトというわけではないです。
熊本駅集合。

せっかくの熊本なので、少し早めに行って散策しようと思って、家を朝5:40に出て6時台のさくらに乗りました。
さくらの座席、すごくすわり心地良かった。
10時台に熊本到着し、路面電車に乗って熊本城へ。大阪人的にはなんとなく見逃すことができない。

IMG_3117.jpg

これが熊本城の穴太衆の石垣だー!
この反りたまりませんな…とすっかり石垣ソムリエみたいになってうろうろ。
櫓の中にいたボランティアガイドの方が建物は焼けてしまってー…あー戦争でーって話をしてたら、西南戦争の話だった。思ってたんと違った。
実は復元された本丸御殿ができた時にたまたま九州旅行中で訪れていて、その時に県立美術館で「本丸御殿と御用絵師」展を見た時も、今回お話をうかがった時も思ったけど、残された資料を大切に細部までこだわって復元されて、それを誇りにされてるなーっていうのを感じました。
ちなみにingressの熊本城ミッションにも挑戦してたんですが、体力と時間的に難しかったので途中でリタイアしました。ゆるふわエージェントとしては悔しい。
桜の馬場城彩苑でなんかゆるキャラが踊ってるのを見ながら揚げたいきなり団子を食べて、アーケードをぶらぶらして熊本駅へ移動。
熊本駅のホームで無事に女子4人合流しました。

14時の電車で人吉に向かっていたら、反対側からSLが来た。時間さえ合えば乗りたかったなーーー。
30分ほど時間があったのでコンビニ?まで歩いて各自夕食を調達して、くま川鉄道で終点の湯前へ。

IMG_3140.jpg

なんかこの、本当の終点というか、ここから先は線路はないってとこに来るとすごくテンションが上がる。
この日は駅前からタクシーで湯山というところの民宿に行って泊まりました。
移動中に道路標識で、「椎葉」って書いてあるのを見て、それってあの秘境とか言われたりする椎葉村?と思うと、ずいぶん遠くに来た気がしました。
民宿の14畳の和室で、宿の手作りだというほうじ茶プリンで乾杯(? みんな下戸だった)。なめらかですごく美味しかったこれ。
お弁当と各地の銘菓を広げて、和気藹々と過ごして、順番にお風呂に入って、気がついたら金ローの途中くらいであっさり寝落ちしていました。振り向いたらもう寝てたと後で言われた。せっかく色々お喋りできる機会に不甲斐ない。

そして朝6時には興奮してたせいかみんな目覚めていました。山だからか朝は肌寒いくらいで、1人起きずさむいーと言っていた子はみんなに掛け布団を載せられこんなことになっていたすまない枕を載せたのは私だ。

IMG_3486.jpg

民宿の朝食は品数が多くて、山菜の煮たのとあとかぼちゃが入ったお味噌汁がすごく美味しかったです。
いい生卵が出てきたのでTKGした。
朝の準備を済ませてタクシーでまんが美術館へ移動。9時半からオープニングセレモニーのところ、8時40分くらいに着いてた。興奮しすぎて先走りすぎている我々。
美術館の職員の方々が準備をされている中、荷物を預かっていただけたので、駅周辺を散歩して時間をつぶしました。ちなみに湯前駅のロッカーは3つくらい壊れてて1つ使用可能だった。

skitch_iphoto.export.skitch.jpg

人が看板を撮ろうとしているところを邪魔する私。写真見たら、いまだかつてないくらい満面の笑みを浮かべていた。こうしてみると興奮のあまりかなりおかしなテンションになっていたっぽい。

9時半からのオープニングセレモニーではまず町長さんのお言葉があって、
「皆川亮二先生の、日本初の原画展ということで…(なんか間)…世界初の原画展ですね」
と言い直されたところは(心の中のツッコミが通じた…!)と思わず思いました。
そして皆川先生の挨拶があって、町長さんとゆるキャラのゆっくんと3人で除幕。

IMG_3143.jpg

これな。除幕された後の写真撮り忘れた。あとウルジャン編集部からのお祝いのお花がありました。
挨拶のお言葉も写真もそういったもろもろもすっかり抜け落ちてるのは、そこからサイン会開始までの約20分くらい、皆川先生の解説?を聞きながら展示室をまわるという一大イベントがあって、それで全ての記憶が上書きされたからです。
こんな機会二度とないと思って、空気を読まずに接近して足元でお話聞いてきた。
印象的だったお話はいろいろあったんですけど、皆川先生が原稿をまじまじ見て、
「でも、頑張って描いてますね」
って言ったとき、なんかこう、長い年月漫画家として続けてこられたしみじみとした実感みたいなのを勝手に感じて、ぐわっときて感極まりそうになった。
でも、他の原稿の前で、
「ん、これは普通に描いてますね」
って言ってたので、なんか…すごく…なごみました。

10時からはサイン会が始まって、私は残念ながら抽選で落ちてたんですが、当選した皆さんのできあがったサインを見せてもらう機会に恵まれて、描きたてのサインをたっぷり見せて頂きました。
御神苗とジャンとか、斑鳩悟とか、ジャバウォックが多かった印象。キース・ブルーを見た時のみんなの反応凄かった。
初日のオープニングイベントに集ったファン同士のなごやかさで、初対面の方ともいろいろお話できてほんと行ってよかったです。

展示の方は、2室を使って大きい方の部屋でARMSとD-LIVEの、小さい方の部屋で主にスプリガンとコミックス未収録の転送者の展示。
点数が多くて、ぎゅっと詰まっている感じでした。
ARMSの原稿は比較的終盤のものが多かった気がしますが、この”くれてやる”3連で鳥肌立たんかった奴はおらんやろ!?のあれとか、ケースの隅にブルーウィッシュが飾られたこだわりとか、これから行かれる方はARMS再読して気持ちを高めて行くといい…。
D-LIVEは、3回で話をまとめると決まっていたということで、その決まったページでまとめるのに苦労されたそうですが、その中であえて!の見開きの迫力とか。
雑誌掲載時とコミックスで描き直されてるとこがあるそうで、ARMSの終盤からずっとサンデー読んでますが、さすがに今コミックスで読んで気がつくほど雑誌版の記憶はないから、いちいち確認してみたい。
8耐とマン島のレース回は1巻分くらいやりたかったってお話で、レースもの描きたいとおっしゃってました。
あと個人的な年賀状に使われたカラー絵も! このバイクの質感とキャラのバランスが凄くいいのですよねー!!
スプリガン部屋には原稿の他に、コマ割りとネームとか書いてあるノートなんかも。違うページにゲームの攻略法がとかそんな話も…。
スプリガンが終わった後、胃潰瘍になったというお話もうかがいました。

12時になって、4人で駅の近くにある徳丸レストランというお店で昼食。
2人はチャンポン(小)を、1人はいちごパフェを頼んで「女子か!」「この中に女子が紛れてるぞ!」とか言ってたんですが、運ばれてきたチャンポン(小)が小とは到底思えないボリュームで、少食の子は食べても食べても変化がない様に、「このチャンポン、時間が止まった素材でできている…!」とかそんな話をぐだぐだと。
私は親子丼を頼みましたが、いまだかつてない量の鶏肉が入ってました。お漬物が、味の違う沢庵2枚と、あと鷹の爪と柚子の味がするので美味しかったー。
皆川先生もこちらのチャンポンとおにぎりを昼食に取られて、完食されたそうです。すごい。

1時に美術館に戻って、サイン会を終えられた皆川先生がお帰りになるのを見送るまで居座って、展示を見たり作品についておしゃべりしたり…夢みたいに楽しい時間でした。

メモ魔なので、展示の感想とかすごいたくさんメモしてるんですが、書き始めたらきりがないな…。
規模はそれほど大きくない美術館ですが、今回の展示の量はんぱないです。それに他ではたぶん絶対見られないものがたっくさんあるので、ファンの方はほんと行かれた方がいい。描き直されたためコミックスとは違う雑誌掲載の原画とか、カラー絵の下絵とか、下書きとか!
3作それぞれの主人公のB1サイズのパネルがあって、そこに皆川先生の手描きのイラストとサインが!(これがまた凄く凄くカッコイイ)とか(特別展終了後、応募者抽選でプレゼントされるそうです)、ウェルカム色紙の3人の主人公とかとか。
職員の方々にも荷物のこと含めほんと温かく親切に対応していただいて、ありがたかったです。何度もお礼を申し上げたけど足りないー。

電車の時間に合わせて15時過ぎに美術館を出ましたが、「帰りたくないー(現実に)」「湯前に住みたいー」と口々に言ってました。

あ、そういえばちょうど1年前にウルジャンのアンケプレゼントで当たったピスメのipadminiケースを宝物にしてるんですが、宿とかで電子書籍見て作品のおしゃべりするために持っていってて、この日だったら羨ましがってくれる人たくさんいただろうから自慢すればよかった、と今思った。(宿では自慢しまくったけどな)
https://twitter.com/rtuki06/status/459971523739017217

湯前の駅の隣のお店でおみやげにおっぱいマシュマロ買いました。おっぱい神社行きたかった。包装紙もかわいいのです。
寺社スキーとしては球磨とかこのへんの寺社もすごく気になるけど、レンタカーでないとだめだな〜。
熊本県立美術館で「ほとけの里と相良の名宝─人吉球磨の歴史と美─」展を今年の10〜11月にやるらしいのがすごく気になる。

おみやげは電車で人吉に戻ったとこでお醤油を、あと熊本駅で新幹線に乗る前に地ビールとからし蓮根買いました。

IMG_3139.jpg

帰りの電車はおしゃべりしてたのもあるけど、行きよりだいぶ早く感じました。湯前を15時半に出て、大阪の家に帰り着いたのは23時でした。
何が展示されてたとか細かいことは帰りの新幹線で協力してメモ作ったので、他の方が書いてくれるはず…。
1泊2日、ほんとに楽しくて夢みたいでした。
posted by すずる at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年03月20日

明治村

名古屋2日目は明治村。
小学校の遠足で行って以来、たぶん10回以上行ってるんですが、近代建築に興味を持ってると自覚する前からちょくちょく行ってたってのは、なんらかの下地があったということかなー。

名鉄の駅で入場券つき乗車券のクーポンを買って犬山へ。
そういえばどこで拾ったか忘れたけどこんなポータルあった。

IMG_2994.jpg

今までは犬山遊園駅からバスに乗ってたと思ったけど、今回の切符ではバスは犬山駅ー明治村となっていた。
しかし、日曜だってのに1時間に1本とか2本しかバスがなくて、かなり待たされたうえに行きも帰りも片道20〜30分ぎゅう詰めの車内で立ちっぱなしという有様で、名鉄もうちょっと頑張るべきだろそこは……。

明治村では謎解きイベントをやっていて、難易度別に何種類か設定があったので、調子に乗って難易度高いやつを選択。ついでにingressのミッションもやりつつという、後から考えるとどっちかに集中した方が良かったかもしれない。相手陣営のエージェントさんがリアルタイムでこつこつ三角作ってたのでユニークキャプチャ稼がせて頂いた。(リンク張ったそばから壊しまくってすまなかった)

食事を取りつつうろうろして、謎解きの方は難易度にふさわしく難しくて、途中で気力が尽きて失敗でした。不甲斐ない惨敗。
汐留バーでコーヒーとチョコ食べてたら、相席しただいぶ年上の2人がビールをチェイサーに電気ブラン飲んでてかっこいいな!となりました。我が家は2人揃って下戸なので、外飲みに憧れる。
撮った写真は元気があった最初の方だけだった。

IMG_2996.jpg

IMG_3031.jpg

IMG_3014.jpg

すっかりInstagramに慣れたけどやっぱりデジカメほしい。
謎解きに集中しすぎると建物見物がおろそかになるなーと思いつつ…なんだかんだで5時間くらい滞在して帰りました。
かなり明治村好きな方ですけど、あのバスまじでなんとかしてほしいな。現状あの感じじゃわざわざ電車とバスで遠方から行く気になれない。
経営厳しいみたいなんも見かけたことがあるけど、文化財を保存維持する志を高くもってるからには色々頑張ってほしい。

名古屋駅で台湾ラーメンを食べて

IMG_3468.jpg

帰りは新幹線で帰宅しました。
posted by すずる at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年03月18日

名古屋

鬼まんじゅう買い忘れた……!!!
……この間の土日に名古屋に行ってきました。
去年の秋に10周年記念の、休みの都合で前倒しのつもりで九州に旅行してきたんですが、やっぱり3月にもなんかしら特別なことがしたいという空気になって、手近なところで名古屋という選択。
行きは青春18切符使用で、あまり考えずに大阪駅で来た電車に乗ったら米原で30分待ち時間が発生したものの豊橋行きに乗って座れたので…つまり大垣で走らずに済んだので…今回は楽な道のりでした。
 続きを読む
posted by すずる at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年01月31日

上京2日目

上京2日目は早めに起きて上野公園へ。
メインの目的は東京国立博物館だったんですが、開くまでの時間をがっつり遊ぶつもりでした。
いくつかキーを拾ってリンクはったろと思ったら

IMG_2893.jpg

過密状態すぎてびっくりした。しかもリアルタイムで活動してる人が何人かいてかなり表示が遅い状態だったので、ユニークハックに徹して、ここでメダルゲットしてLV11になりました。

上野公園に行くときはいつもトーハク目当てなので駅から一直線に歩いていくんですが、今回は上野東照宮にもお参り。牡丹園は入らなかったんですが、覗きこんだら咲きっぷりはかなり良さげでした。
あと、寛永寺清水観音堂の月の松も初めて見た。

IMG_2928.jpg

と思ったら、2012年12月に復活したそうな。
そうこうしてるうちに9時半トーハク開館。
「みちのくの仏像」展を見ました。日頃見慣れてる関西の仏像と比べると、顔立ちが違うかなあ。あと胸元のボリューム。強そう。
みちのくって言っても広いし、時代も様々ですからね、平安前期もあれば、神像っぽいのもあれば鎌倉時代のいかにも慶派っぽいのもあり。時代と場所のキャプションがわかりやすくて勉強になりました。
岩手の天台寺の聖観音と、成島毘沙門堂の伝吉祥天が頭に象が乗ってて面白かったな〜。赤ちゃん抱いてる毛越寺の訶梨帝母。青森の女神坐像もまるっこさが印象深い。

あとは常設展を。平成館は閉まってて見られなかった。残念です…。
道成寺の毘沙門天はなんか珍しい感じだった。顔立ちといい、腕から垂れ下がる布の表現といい。あと當麻寺の吉祥天よかった。
あとトーハクの休憩室でちょっと休んだんですが、壁と床のモザイク?もけっこう素敵ですね。

IMG_2931.jpg

常設展はちょっと駆け足でお土産にガチャガチャ買って(中身は遮光器土偶でした)、駅に戻ってのりりんさんと砂時計さんと待ち合わせしていた神保町に移動しました。
っていうか千澤のり子さんって言った方がいいのかな?まあ私にとってはのりりんさんだな。昔からお世話になってて今回も上京するって言ったら声をかけてくださいました。
砂時計さんもネットではけっこう長いお付き合いなんですが、お会いするのは今回が初めて。
古本屋の前で待ち合わせて、合流して挨拶もそこそこにそそくさと店内に吸い込まれる我々。
せっかくの神保町ってことで、3冊ほど古本買いました。ユベール・モンテイエとテリー・ビッスンと『泰平ヨンの回想記』。あとのりりんさんから本とブックカバーいただきました。ありがたいけどこちらは何も手土産持ってかなかったので申し訳ない。なにか見繕って送らなければ。
お昼はガヴィアルってお店でカレー。

IMG_2932.jpg

肉ごろごろで美味しかったです。また食べたい。
あとは古本屋を巡りつつ文房堂で依光隆展を見て、早川書房のカフェ・ポアロでお茶。

IMG_2933.jpg

話題はもちろんポアロ…と見せかけてなんかミス・マープル話をふったり、横溝話をふったり。ていうか自分の記憶力がぐだぐだすぎて、『ゼロ時間へ』がポアロものと勘違いしてたのが勘違いのピークでした。
あと『謎のビッグ・フォア』って連呼したり、指摘されて「あっ…じゃあアクロイド殺害事件の話をしましょう」と開き直ったり、カリブ海と復讐の女神の話を語ろうと思ってて不発だったり。

IMG_2934.jpg

髭カップ可愛かった。なんかポアロの話をあまりしていないけど、しゃべり足らず、お店を移動してミステリドラマとか漫画とかもいっぱいお話させていただきました。
クリスティやっぱり好き。長編読みなおそう。

夕方駅で2人とお別れして私は新宿に移動。夜は大学の仲間との飲み会でした。
新宿駅東口改札ほんと人がすごかった。こんなとこで誰かと待ち合わせするのアホやろと思った。でも7人無事に合流してお店へ。
大学の同期と先輩には、なんか今で言う大二病の最も痛い時期を知られてるんで、今さら怖いものがないというか一緒にいてすごく気楽な時間を過ごさせてもらってます。
皆さん歳相応に色々責任あるお仕事をなさったり、といってあんまり変わってない面もあったり。しかしふらふらしてるの私くらいだなーうーん。
鍋のコースですごく美味しかったけど店員さんはかなりいっぱいいっぱいぽかったです。
あと皆さんにLINE登録してもらいました。友達増えた!ていうか店内で私一人が圏外だったのは何故だ。
1次会が終わった後、私の泊まるホテルの最寄り駅まで移動して2次会してだらだらしゃべって、ホテルに帰り着いたのは1時半とかでした。なんかこの2日間で数カ月分しゃべった気がします。
幹事してくれた方々に感謝。

そんな感じで2日目は終わり、3日目は野暮用を済ませて新宿から高速バスで浜松に帰りました。
今回は雪もあってあまり色々は行けなかったけど、その代わり人に会えてたくさんお喋りして楽しすぎました。
posted by すずる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |