2015年11月21日

九州3日目 博多神社巡り

九州旅行3日目は、10時半頃に家族が新幹線で博多に到着して合流したところから。
2人でどこに行こうかなと色々考えていたのですが、行ったことない神社に行くことにしました。
今まで神社とかお寺とかに家族を連れ回すのは、家族はそっち方面に興味がないので申し訳ないなーと思ってたのですが、ingressを始めたらだいたいそういう所はポータルが密集してるのでそれなりに楽しんでくれるようになったので、私もまったく遠慮がなくなりました。

JRで乗り換えを間違えて福工大前まで行っちゃったりしつつ、まずは香椎宮へ。

IMG_4342.jpg
 続きを読む
posted by すずる at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年09月18日

岡山その2

岡山旅行の最終日は青春18切符を使って津山に行くつもりが、あいにくの雨だったので予定を変更して、道草しつつ大阪に帰ることにしました。
ぶらり赤穂線の旅。

まず寄ったのは伊部駅。備前焼の里です。
駅前の公衆電話ボックスもこんな感じ。

IMG_3702.jpg

備前陶芸美術館で、とりあえず備前焼の基礎知識を仕入れて、備前焼の人間国宝の作品を見る。
窯変、作為不作為とか色々考える。
見た中では藤原啓が気になったので、今度機会があったら藤原啓記念館に行ってみようと思う。

駐車場の車止めがひらめみたいで可愛かった。

IMG_3699.jpg

それからお店が並ぶ通りの方へ歩いていって、天津神社へお参り。
屋根が備前焼の瓦で、他にも干支の動物が並んでいる。

IMG_3681.jpg

小さなお稲荷さんにもちゃんと備前焼の狛犬がいる。

IMG_3684.jpg

急な坂を登っていって、煉瓦の煙突が点々と見える町並みを見下ろしてみたり。
昼食は看板を見かけて備前バーガーとカレーのセットを食べました。

IMG_3696.jpg

行く前は手頃なコーヒーカップでもあったら買おうかなーと思ってたけど、色々見てて気が変わったというか、備前焼の作品を見てしまうと、あれは土と火から産まれる思っていたよりももっともっと生々しいもので、日常的に食器として使うモノとはちょっと違う気がした、自分の好みからいくと。
後から知ったけど、岡山市の吉兆庵美術館に備前焼の常設展示があるらしくて、市内を散歩してた時にそこの目の前までは行ったので、見てきたらよかったなー。

また電車に乗って2番めに立ち寄ったのは播州赤穂駅。
ミッションをしつつお城方面へ。途中にいい感じのお寺と町並みがけっこうあった。

IMG_3706.jpg

ちょっと暑かったし雨も降りだしたので、大石神社をお参りしたくらいで力尽きてお茶屋さんで涼みました。
夏はやはりあまり無理はできない。

IMG_3715.jpg

そして大阪に帰りました。
今度岡山に行った時は、今回は行けなかったBIZEN中南米美術館に行くのだ。
posted by すずる at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年09月17日

岡山その1

ここんとこ、年1回は岡山に行ってる気がします。一昨年は閑谷学校で、去年はブログに書いてなかったけど、奈義町現代美術館と横溝正史映画ロケ地巡りした。

高松ではうどんを食べまくるように、岡山に行くとフルーツを使ったスイーツ三昧したくなります。
フルーツパフェの街とかやってるように、パフェ推し。
今回は6年ぶりに倉敷に行きました。
三宅商店というお店で、開店と同時に入って縁側に座りました。私はパフェ。相方はカレー。

IMG_3621.jpg

IMG_3619.jpg

ingressのミッションで鶴形山をぐるっとしたり歩きまわったけど、以前行った時よりお店とかかなり増えていた印象。
あとは珈琲館という煉瓦の雰囲気のあるお店で休憩したり。

IMG_3638.jpg

それからアウトレットに寄ってDANSKでグラスを衝動買いしました。

夜は岡山城と後楽園で夜間特別公開をしてたので歩いて行ってみました。

IMG_3645.jpg

提灯の蝶の紋、このタイプやった。

IMG_3649.jpg

お城はラスボスがいる風格がありました。
お堀越しに見た夜のお城美しかったです。

後楽園の方は、やっぱ大名庭園としてのミドコロは夜歩いて分かるもんじゃないなーと思うんですが、夜に見る池とか水の流れって不思議な魅力があります。
庭園ビアガーデンをやっていて、ここの席で飲むのすごく気持ちよさそうだった。

我が家は2人とも下戸で外では滅多に飲まないので、ホテルに帰って宴会しました。

IMG_3665.jpg

マスカットピルスおいしかった。
posted by すずる at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年09月15日

今頃夏休みの話

9月に入ってから言うのもなんだけど、8月はいろいろありました。
お盆休みは恒例の高松に行って、今年は実家がちょっとごたついてたのであまり滞在せずに岡山へ移動して3泊4日過ごしてきました。
高松市内の繁華街をぶらついていて、変わったガラスを使ってるいい雰囲気のお店をいくつか見つけたり。

IMG_3580.jpg

IMG_3582.jpg

IMG_3584.jpg

喫茶店もいい感じに古いお店があるんですよね。くつわ堂の2階とか美術館近くのお店とか好きです。
けっこう気になるお店はあるんですが、いつも行くお店が決まってたり、お盆だとお休みだったりでなかなか新しいお店に入れない。

今年は胃の調子が万全でなくて、うどんはあまり食べられませんでした。
2日間で計5杯。
posted by すずる at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年05月27日

親と旅行

IMG_3491.jpg

普段はソフトクリームなんて食べないのに、旅行先だとなぜか食べなければいけないような気がしてしまう。

実家の両親と、2泊3日で長野方面に旅行に行ってきました。
今回は、両親の思い出の地と両親が行ってみたかったとこを巡って、両親の古い知り合いを訪ねて、温泉に泊まるという全体的に親サービス。といっても旅行代は親持ちで私は温泉に泊まれるのでのこのこ運転手としてついていってきました。

実家のある浜松からだと長野って地味に行きにくくて、今回は1日目に富士から朝霧経由で山梨の石和温泉まで行って泊まって、2日目は清里に寄った後、小海線沿いを色々立ち寄りつつ北上して軽井沢で休憩を取って、泊まりは草津温泉。3日目は軽井沢で買い物した後、行きと同じ道をえんえんと帰るという日程でした。
3日間で700km運転していた。

今まで両親と紅葉の季節に何度か山梨の昇仙峡に行ってて、毎回石和温泉の糸柳っていう旅館に泊まってます。
なんというかリサーチすごいのか、料金に対してサービスがいいというか…

IMG_3490.jpg

夕食は富士山の溶岩焼きおいしかったです。
プランに入ってたので、嵐の湯っていう小石浴?に行ってきましたが、岩盤浴やサウナだとのぼせちゃってあまり入れないんですが、これは10分×3回しっかり入れて汗出ました。気持ちよかったし肌すべすべになった。
近くにあったら定期的に行きたいー。

清里には清泉寮で親が買い物したいと言うので立ち寄りました。
富士山らしき山が見えたんだけど、

IMG_3454.jpg

「これ富士山?」
「富士山…かなあ?」
と自信がない我々静岡県民。

IMG_3459.jpg

しかし清里ってめちゃくちゃ気持ちいいところですね。避暑に行きたい。
それから小海線に沿って北上して、湖畔のキャンプ場に寄ったり。

IMG_3492.jpg

昼食は、小海駅そばの中華屋で中華飯食べたら野沢菜がついてきて、あー長野らしい、と思いました。
軽井沢でお茶した後、さらに1時間車を走らせて、群馬の草津温泉で2泊目。
両親は初めての群馬県で、母がなんか「これで群馬は征服した…」ってつぶやいてて吹いた。いつの間に征服。

宿は西の河原と万代鉱の2つの源泉に入れる宿で、食事とかは普通でしたが、風呂はほんと良かった。
疲れてたので、私も両親も温泉街までは行けませんでしたが、お風呂は堪能しました。
もうちょっと体力あったらingressのミッションしに行ったけど、ペーパードライバーがいきなり長距離運転すると、なんか脳の方に限界が来てしまってだめだー。

ていうか旅行だと、親と同じ時間に寝起きすることに…夜21時には寝ちゃって、朝5時半とかに起き出す両親にいきなり合わせることになるから、やっぱり無理がきます。

最後の日は宿をチェックアウトしたら軽井沢までとりあえず戻って、親はなんかジャムとかお土産を物色。

IMG_3493.jpg

私は名物らしいピロシキを食べてました。
軽井沢もいいとこだったけど、気軽に行くにはやっぱ遠すぎるな。

IMG_3488.jpg

お昼はおぎのやの佐久店で釜めし。ちょうど善光寺御開帳パッケージだった。
きのことか栗とか具だくさんでおいしかったです。
釜もちゃんと持って帰った。

それからえんえんえんえん運転して、精進湖から朝霧では行きには見えなかった富士山も見えてよかったです。

IMG_3494.jpg

とりあえず両親が希望してた場所は全て順調に行けたのでよかった。
そして実家の仕事を手伝ったりいろいろ雑用をすませて大阪に帰りました。

これでしばらく遠出の予定はないので、当分は節約生活だ。
posted by すずる at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) |