2015年01月31日

上京2日目

上京2日目は早めに起きて上野公園へ。
メインの目的は東京国立博物館だったんですが、開くまでの時間をがっつり遊ぶつもりでした。
いくつかキーを拾ってリンクはったろと思ったら

IMG_2893.jpg

過密状態すぎてびっくりした。しかもリアルタイムで活動してる人が何人かいてかなり表示が遅い状態だったので、ユニークハックに徹して、ここでメダルゲットしてLV11になりました。

上野公園に行くときはいつもトーハク目当てなので駅から一直線に歩いていくんですが、今回は上野東照宮にもお参り。牡丹園は入らなかったんですが、覗きこんだら咲きっぷりはかなり良さげでした。
あと、寛永寺清水観音堂の月の松も初めて見た。

IMG_2928.jpg

と思ったら、2012年12月に復活したそうな。
そうこうしてるうちに9時半トーハク開館。
「みちのくの仏像」展を見ました。日頃見慣れてる関西の仏像と比べると、顔立ちが違うかなあ。あと胸元のボリューム。強そう。
みちのくって言っても広いし、時代も様々ですからね、平安前期もあれば、神像っぽいのもあれば鎌倉時代のいかにも慶派っぽいのもあり。時代と場所のキャプションがわかりやすくて勉強になりました。
岩手の天台寺の聖観音と、成島毘沙門堂の伝吉祥天が頭に象が乗ってて面白かったな〜。赤ちゃん抱いてる毛越寺の訶梨帝母。青森の女神坐像もまるっこさが印象深い。

あとは常設展を。平成館は閉まってて見られなかった。残念です…。
道成寺の毘沙門天はなんか珍しい感じだった。顔立ちといい、腕から垂れ下がる布の表現といい。あと當麻寺の吉祥天よかった。
あとトーハクの休憩室でちょっと休んだんですが、壁と床のモザイク?もけっこう素敵ですね。

IMG_2931.jpg

常設展はちょっと駆け足でお土産にガチャガチャ買って(中身は遮光器土偶でした)、駅に戻ってのりりんさんと砂時計さんと待ち合わせしていた神保町に移動しました。
っていうか千澤のり子さんって言った方がいいのかな?まあ私にとってはのりりんさんだな。昔からお世話になってて今回も上京するって言ったら声をかけてくださいました。
砂時計さんもネットではけっこう長いお付き合いなんですが、お会いするのは今回が初めて。
古本屋の前で待ち合わせて、合流して挨拶もそこそこにそそくさと店内に吸い込まれる我々。
せっかくの神保町ってことで、3冊ほど古本買いました。ユベール・モンテイエとテリー・ビッスンと『泰平ヨンの回想記』。あとのりりんさんから本とブックカバーいただきました。ありがたいけどこちらは何も手土産持ってかなかったので申し訳ない。なにか見繕って送らなければ。
お昼はガヴィアルってお店でカレー。

IMG_2932.jpg

肉ごろごろで美味しかったです。また食べたい。
あとは古本屋を巡りつつ文房堂で依光隆展を見て、早川書房のカフェ・ポアロでお茶。

IMG_2933.jpg

話題はもちろんポアロ…と見せかけてなんかミス・マープル話をふったり、横溝話をふったり。ていうか自分の記憶力がぐだぐだすぎて、『ゼロ時間へ』がポアロものと勘違いしてたのが勘違いのピークでした。
あと『謎のビッグ・フォア』って連呼したり、指摘されて「あっ…じゃあアクロイド殺害事件の話をしましょう」と開き直ったり、カリブ海と復讐の女神の話を語ろうと思ってて不発だったり。

IMG_2934.jpg

髭カップ可愛かった。なんかポアロの話をあまりしていないけど、しゃべり足らず、お店を移動してミステリドラマとか漫画とかもいっぱいお話させていただきました。
クリスティやっぱり好き。長編読みなおそう。

夕方駅で2人とお別れして私は新宿に移動。夜は大学の仲間との飲み会でした。
新宿駅東口改札ほんと人がすごかった。こんなとこで誰かと待ち合わせするのアホやろと思った。でも7人無事に合流してお店へ。
大学の同期と先輩には、なんか今で言う大二病の最も痛い時期を知られてるんで、今さら怖いものがないというか一緒にいてすごく気楽な時間を過ごさせてもらってます。
皆さん歳相応に色々責任あるお仕事をなさったり、といってあんまり変わってない面もあったり。しかしふらふらしてるの私くらいだなーうーん。
鍋のコースですごく美味しかったけど店員さんはかなりいっぱいいっぱいぽかったです。
あと皆さんにLINE登録してもらいました。友達増えた!ていうか店内で私一人が圏外だったのは何故だ。
1次会が終わった後、私の泊まるホテルの最寄り駅まで移動して2次会してだらだらしゃべって、ホテルに帰り着いたのは1時半とかでした。なんかこの2日間で数カ月分しゃべった気がします。
幹事してくれた方々に感謝。

そんな感じで2日目は終わり、3日目は野暮用を済ませて新宿から高速バスで浜松に帰りました。
今回は雪もあってあまり色々は行けなかったけど、その代わり人に会えてたくさんお喋りして楽しすぎました。
posted by すずる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年01月30日

上京1日目

2泊3日で東京に行ってきました。
1日目は当初の予定では東京国立博物館に行って、目黒に行って、いろいろ行ってみたかった場所…目黒不動とか五百羅漢とか、雅叙園とか、庭園美術館とか回ろうと思ってたのが、あいにくの雪の予報。
電車の遅延とかもあるかもしれないし、無理はできないなーと思いつつ、ひかりに乗って上京しました。
無理っていうかあれね、温暖なところに生息してるので、一応あったかめの服装に手袋、折り畳み傘も持ったんだけど、靴のことを忘れてた。
真冬でも普通に革のローファー履いてって、もし足が湿ったら旅の最後まで後を引くってことを。
…何年か前に雪の鳥取に行って、真っ先に買ったの長靴でしたからね…ジーンズの裾濡らしちゃって、あれほんとみじめだった。

IMG_2921.jpg

でも一歩東京駅の外に出て、こりゃだめだってなるまですっかり忘れてたね…。
そういうわけで予定は変更して、東京駅のすぐ近くにあるKITTEの中のインターメディアテクを以前勧めていただいてたのを思い出して、行ってみることにしました。
開くのが11時だったので、それまで地下とか屋内で動ける範囲でイングレスで暇つぶし…で、あっさりバッテリー消費してしまい、プロントで充電。

インターメディアテクは東京大学の学術標本や研究資料などの収蔵品が2フロアに渡って展示されてる博物館で、特別展もやってました。
蒸気機関の模型を見てはスチームパンクっぽい! とか、帝大っぽい!とかとりあえず雰囲気を満喫。
下のフロアは骨格標本がたくさん、あと鉱物とか昆虫もちょっと。
カピバラさんもキリンさんも犬も猫もみんな骨だ。あとついでにしれっとミイラとか混ざってる。
コウモリの骨って面白くて、これは家に飾りたい…あと鳥って種類によって大きな違いがあるっていうのが、骨で見るとよく分かりました。
上に上がると今度は鳥をはじめ剥製がいっぱい。

アンデス考古学展と、事物をフォルムで見るという2つの企画展をやっていて、アンデス研究に取り憑かれた人達の話とか。
アンデスの土器は形も絵も面白くて、戦士とリャマ可愛いなーと思いつつ、次の展示のキャプション見たら、「切断した人間の頭部を詰め込んだ籠の意匠」とか書いてあって、なんか凄いですね。
ジャガーの絵がなんか多いんだけど、いまいち顔が認識できなくて、どこがジャガーだろうと思うと「人間を2人捕まえたジャガー」ってどいつが人間でどいつがジャガーだよ…みたいな。
面白意匠ばっかりかと思うと、写実的なカニの絵が描かれた土器とかあって驚かされたり。
あと布類も見ていて飽きません。
土器より神殿が先に作られたっていう話もなんか印象深かったなー。図録が手頃だったら買おうかと思ったけど高かったので断念。
備前にアンデスの博物館があるらしいので、今度あっちの方に行ったら行ってみたいと思います。

もう1つのフォルムの展示は、自然、民俗、幾何学模型が入り混じって面白い展示でした。去年みんぱくで見たイメージの力展のテーマとちょっと共通してる。

そんな感じでじっくり見てたらお昼を過ぎてたので、KITTEの上の階のブックカフェでかんたんご飯。

IMG_2922.jpg

1人行動は大抵平気なんだけど、昼時に1人で混んでる店に並んだり席取ったりするのは苦手なので、1人旅の時はピークタイムとずらしたり、席が充分空いてるかどうかを判断基準にしちゃうので、たいしたものは食べない。
食べた後で本屋を見たら、ミステリジャンルのところに泡坂妻夫がけっこう並んでて、あっ、これはいいお店やわと(単純)、本と雑貨をお土産に買いました。

あと、KITTEの旧郵便局長室から東京駅がよく見えてよかったっす。

長靴を買うかどうかずいぶん悩みつつも、雪は小雨に変わっていたし次の日からは天気は良さそうだったので、楽観的な判断で地下鉄に乗って移動。
ホテルのチェックインの時間までまたイングレスで歩きまわる…其角の住居跡の碑とかあって、へーこんなとこに…ていうか聞き覚えはあるけど、誰だっけみたいな。
私はものすごく方向音痴で地図を見てそれを実際の道に移し替えるのが苦手なんですが、1回歩いた道をいろいろな情報と結びつけて覚えるのはできるので、歩くことで自分の地図を広げているみたいな。
2回泊まったから茅場町マップはわりとできてきた。

ホテルは今回はヴィラフォンテーヌって普通のビジネスホテルに2泊ですが、前によそで泊まったホテルはコンセント少なくて困ったんで、ちゃんとLANの差込口の近くと、ベッドの枕元に2つコンセントがあって好印象。

IMG_2924.jpg

ビジネスホテル泊まる時は無線LAN持ってくから、充電と合わせて最低でも3つはあってほしい。

休憩してシャワー浴びて化粧してたら待ち合わせの時間がすぐに迫っていて、慌てて出発。駅までの間に英語で道を聞かれたけど分かりませんすんません!って勢い良く言ったらなんか通じた。

夜は二十代始めからのお付き合いで、久しぶりに会う方々とのオフ会。

IMG_2925.jpg

トラのもんがいるビルのおしゃれげなイタリアンで。5人中4人が下戸。
うーん、よく遊んでた時期は、まだ若くてあんまりお金ない頃だったから、こんな店で食べるなんて大人になったなああとしみじみしました。美味しいお店でした。場所とこの料理にしてはコスパ的なものも良かったと思います。

IMG_2926.jpg

ネット上の趣味の友達って、すごくゆるい繋がりというか、一方が切っちゃえば簡単に切れてしまうある意味では脆い繋がりなんですけど、今回ももう何年もまったく音沙汰なくって縁が切れちゃったのかなーと思ってた方もいらっしゃったんですけど、普通に会えて、会ってみたらこの間の続きみたいにお喋りできるっていうのも、本当に趣味というか好きなものを通じて何度も遊んだりいっぱい語ったりした時間があったからかもなーとちょっと思いました。
ラストオーダーまでたくさん食べて喋ってまったりした後、私が東京タワーちゃんと見たこと無いって言ったので、だらだら真下まで歩いていきました。間近で見たら迫力あった。良かった。

IMG_2927.jpg

東京初日は23:30にホテルに帰り着いて終了。
posted by すずる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年12月04日

九州旅行5日目 鍋島邸〜長崎市内

ご馳走と温泉の後ぐっすり眠り、気持よく目覚めて旅行最終日。
前日に雲仙地獄を歩いて満足したし、紅葉は時期を外したのかそれほど盛りでもなかったので、せっかくのレンタカーだから車でないと行きづらい場所で考えていた候補の一つ、国見神代小路の重文の鍋島邸を見に行くことに。

開く前にたどり着いたので、車を停めてそのへんを歩いてみました。
いいお堂があったり、鶴亀城址の階段を、石垣でも残ってるかなーと上ってみたら畑が広がっててびっくりしたり。
神代神社に上ってみたら、思いがけず銀杏が見事でした。

IMG_3246.jpg

お参りしつつ、けっこう写真を撮ってしまった。

IMG_3251.jpg

IMG_3320.jpg

10時になって鍋島邸に戻り、見学。

IMG_3266.jpg

割拝殿みたいな立派な長屋門があって、建物は主屋、御座敷、隠居棟とけっこう複雑。中に入ると中庭が丸々池になっていて磨りガラス越しに見ると不思議な感じ。
襖絵とか欄間とか意匠も凝ってるし、お庭も広くて立派だし(鶴亀城の二の丸につながっている)、見応えありました。

長屋門の中に手書きの「保存修理の流れ」が展示されてたけど、すごく見やすくて、これを描いた人は多分只者ではない…。

IMG_3270.jpg

お庭から建物を見たところ。

IMG_3279.jpg

庭園の斜面を上っていって、上から眺めることもできました。

IMG_3282.jpg

前日に長崎市内の観光ができなかったので、この後まっすぐ長崎駅前に戻り、先に車を返却しました。
帰りの特急列車の指定席も取っていたので、直前になって渋滞に巻き込まれたりして焦りたくなかったのもありました。
それでお昼頃になったので、長崎名物ということで、トルコライスを食べに思案橋のツル茶んという古い喫茶店へ。

IMG_3297.jpg

待ちながらメニューをひっくり返して見たら、思いがけず市川森一さんのエッセイからの、このお店に触れられた部分の抜粋が。後でぐぐったら長崎出身なんでした。そうだったんだー。

IMG_3293.jpg

私はフリカンデルトルコを。フリカンデルというのはオランダ風ハンバーグだそうです。
古い店内の雰囲気といい美味しいトルコライスといい満喫できましたが、混雑していたためか注文してから出てくるまでかなり時間がかかったので、時間に余裕のない方は注意です。

時間がかなりなくなってしまい、せめてグラバー園だけ大急ぎで見学……。

IMG_3323.jpg

IMG_3325.jpg

大浦天主堂も外観だけという始末でした。
時間が微妙だったので、タクシーで駅まで戻り、おみやげをちょっと買って特急に乗りました。

電車が遅れたり渋滞にはまったり、計画ミスもあって全体的に時間がきつきつでしたが、お天気に恵まれて美味しいものもいっぱい食べて今回の旅行はかなり満喫できました。
5日間の旅行、長崎では見逃したものも多いので、また行ってみたいです。できたらランタンフェスティバルの時に。
posted by すずる at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年12月03日

九州旅行4日目 軍艦島〜雲仙温泉

九州旅行4日目、家族と合流してから2日目のメインイベントは、午前中の軍艦島クルーズ。
この受付が午前9時20分までということで、その前に一旦駅に行ってロッカーに荷物を置いて……とか考えると前夜は駅の近くのホテルに泊まりたかったんだけど、ちょっと離れた山の上の宿になってしまったので、朝は7時の時点で荷物をまとめておいて、旅館の朝食を食べてチェックアウトしてバスで移動して……と、けっこう慌ただしくなってしまった。
ところで長崎はバスも路面電車も安くていいですね。

余裕を持って事務所であらかじめ準備した誓約書を提出して料金の支払いを済ませ、ブラックダイヤモンド号に乗船。ちょっと張り切って屋外の席に座る。
3連休の真ん中ということもあって、船は予約で満席。満席っていうか座りきれず立ってた人もいた。
出発前はひどく揺れて酔ったらどうしようと思ってたけど、ガイドさんの話では何ヶ月かに1回あるかどうかの穏やかな海だったそうで、拍子抜けするくらいでした。

2つの島を経由して軍艦島が見えてくるとやっぱり一気に気分が盛り上がります。

IMG_3106.jpg

ていうか軍艦島のちょっと手前の海面に突き出してる何かコンクリートの上に釣り人がいたけど、どうやって来たの……。
釣り人と撮り鉄は思いがけない場所にいて面白い。

上陸しても歩ける距離も時間も限られているし、遠巻きに見るだけだけど、ガイドさんの説明が在りし日を思い浮かばせるものですごく良くて、行く前は廃墟充するんだーくらいの気持ちでしたが、すっかり見る目が変わってしまいました。
産業遺産の価値を改めて認識したというか。

IMG_3116.jpg

IMG_3119.jpg

うーん、良かった。

これから行かれる方は船の右側に座ったらいいかもです。最初端島は右側に見えてくるし。(違ったらごめんな)

長崎の港に戻ってきたのは1時近くで、お昼を食べに中華街へ。

IMG_3324.jpg

どのお店も行列ができていたけど、今回はちょっといいランチが食べたかったので珍しく並びました。
単品のお手頃なメニューもけっこうあったけど、ランチコースを注文。
ちょっとずつだけどけっこう満腹。

IMG_3180.jpg

IMG_3182.jpg

皿うどん美味しかったです。
ちゃんぽんは前日に食べたけど、ちょっと好みと違った。

時間があったら長崎市内をちょっと観光するつもりだったけど、レンタカーの予約の時間が迫ってきたので駅に戻って荷物回収。手続きして高速を使い雲仙温泉へ、ちょっと贅沢して雲仙宮崎旅館に泊まりました。

IMG_3186.jpg

なんか窓から見える庭園が広すぎるのだが。借景というよりもう直で山に繋がってるという。
庭が雲仙地獄とつながっていて、夕食前に散策。

IMG_3193.jpg

硫黄のにおいとこの風景を見ると温泉きたなーという感じでなんか興奮してきます。

IMG_3231.jpg

温泉卵が食べられなかったのだけが心残り。
後で入った温泉もたいへん気持ちよかったです。

IMG_3225.jpg

地ビールはピルスナー。料理も美味しくて旅館を堪能しました。
posted by すずる at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年12月01日

九州旅行3日目 バイオパーク

旅行3日目は3連休の初日で、大阪から来る家族と合流する日。
朝早めにチェックアウトして博多駅に移動して、特急で長崎へ。
今回の旅行は手配を始めるのが遅くて、行きの新幹線や特急の指定席が取れなくて、本来なら博多で合流して一緒に行けばいいのに長崎で合流ということになったのです。
相方は予定の新幹線の指定席が満席だったので、さすがに3連休ののぞみの自由席に放り込むわけにもいかず、しょうがなくさくらのグリーン車に……さくらのグリーン車とか私が乗ってみたいよ!

そういうわけで相方の1本前の特急に乗って長崎に行って、先にレンタカー借りて待っていようと思ったんだけど……よく考えたらこの日の予定はバイオパークで、長崎で合流するんじゃなくて、佐賀かどっかで合流してそこで車借りて行って、長崎で乗り捨てた方がよかったのかもしれない……。
事前準備の時間がなくて、バイオパークがどこにあるかよく分からなかったんだよう。

この日は山陽新幹線が遅れて特急もずるずる遅れ、結局相方と長崎駅で合流したのは予定より1時間近く遅れてしまいました。
駅でパンだけ買ってさくっと出発。しかしこの日、長崎市内も渋滞でけっこう時間をロスしてしまいました。

こういう時、旅の道連れが相方でよかったな〜というのは、こういう状況でもイライラすることがなくて、その時点である材料で旅を楽しんでくれることです。
私は予定通りいかないと、ぐぬぬ…ってなってしまう方ですが、相方といるとクールダウンできるのでな。

そんなわけで念願のバイオパーク。伊豆のシャボテン公園には行ったことがあって、似た感じだけど、もう少しフリーダムでした。
しゃがんでカメラを構えると、なんかみんな餌をもらえると思って近寄ってくるのだがー。

IMG_3017.jpg

近いよマーラ様…。

IMG_3032.jpg

カピバラさんも近いよ……。

餌に小銭がみるみる吸い取られていく……。

IMG_3066.jpg

カンガルーってこんな寝方するんだーとか。

IMG_3076.jpg

ポッケに赤ちゃんいる! とか。

IMG_3080.jpg

カピバラさんも思う存分もふって堪能しました。

連休ってことでもっと人がいっぱいでカピバラさん触れないかなあとか行く前は心配してたんですけど、余裕でもふれましたよかった。

車で長崎市内に帰って、一旦レンタカーは返却。
この時カーナビに従っていたら、右折で長崎駅のロータリーに入ってUターンってことでその通りにしたら、なんか対向車線は車いっぱい来るし、前からも後からも路面電車が来るし、それでもって右折信号がない!ないじゃねーか!だし、後ろの車にクラクション鳴らされてびっくりして前に出ちゃって本当に死ぬかと思った。

旅行ん時だけ運転するペーパードライバーには難易度高かったです。

この日は電車の指定席もいっぱいいっぱいだったんですがホテルの方もだめで、いつもだったらビジネスホテルに泊まって居酒屋で食事を取るとこなんですが全然部屋が取れず、風頭山という山の上にある旅館にかろうじて予約がとれたので、バスで移動。
普通に入り口に入ったところにあったフロントが実は9階だったとか不思議構造でした。
景色は良かったけど、ばたばたしてて写真は撮れず、次の日にバスに乗って山を降りて、ちょうど宿が見えたので撮ったのがこれ。

IMG_3086.jpg

しかし長崎のバスはあんな狭い坂道をするする登ったり降りたりでほんとなんか…すごいな…と思いました。
posted by すずる at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) |