2014年12月03日

九州旅行4日目 軍艦島〜雲仙温泉

九州旅行4日目、家族と合流してから2日目のメインイベントは、午前中の軍艦島クルーズ。
この受付が午前9時20分までということで、その前に一旦駅に行ってロッカーに荷物を置いて……とか考えると前夜は駅の近くのホテルに泊まりたかったんだけど、ちょっと離れた山の上の宿になってしまったので、朝は7時の時点で荷物をまとめておいて、旅館の朝食を食べてチェックアウトしてバスで移動して……と、けっこう慌ただしくなってしまった。
ところで長崎はバスも路面電車も安くていいですね。

余裕を持って事務所であらかじめ準備した誓約書を提出して料金の支払いを済ませ、ブラックダイヤモンド号に乗船。ちょっと張り切って屋外の席に座る。
3連休の真ん中ということもあって、船は予約で満席。満席っていうか座りきれず立ってた人もいた。
出発前はひどく揺れて酔ったらどうしようと思ってたけど、ガイドさんの話では何ヶ月かに1回あるかどうかの穏やかな海だったそうで、拍子抜けするくらいでした。

2つの島を経由して軍艦島が見えてくるとやっぱり一気に気分が盛り上がります。

IMG_3106.jpg

ていうか軍艦島のちょっと手前の海面に突き出してる何かコンクリートの上に釣り人がいたけど、どうやって来たの……。
釣り人と撮り鉄は思いがけない場所にいて面白い。

上陸しても歩ける距離も時間も限られているし、遠巻きに見るだけだけど、ガイドさんの説明が在りし日を思い浮かばせるものですごく良くて、行く前は廃墟充するんだーくらいの気持ちでしたが、すっかり見る目が変わってしまいました。
産業遺産の価値を改めて認識したというか。

IMG_3116.jpg

IMG_3119.jpg

うーん、良かった。

これから行かれる方は船の右側に座ったらいいかもです。最初端島は右側に見えてくるし。(違ったらごめんな)

長崎の港に戻ってきたのは1時近くで、お昼を食べに中華街へ。

IMG_3324.jpg

どのお店も行列ができていたけど、今回はちょっといいランチが食べたかったので珍しく並びました。
単品のお手頃なメニューもけっこうあったけど、ランチコースを注文。
ちょっとずつだけどけっこう満腹。

IMG_3180.jpg

IMG_3182.jpg

皿うどん美味しかったです。
ちゃんぽんは前日に食べたけど、ちょっと好みと違った。

時間があったら長崎市内をちょっと観光するつもりだったけど、レンタカーの予約の時間が迫ってきたので駅に戻って荷物回収。手続きして高速を使い雲仙温泉へ、ちょっと贅沢して雲仙宮崎旅館に泊まりました。

IMG_3186.jpg

なんか窓から見える庭園が広すぎるのだが。借景というよりもう直で山に繋がってるという。
庭が雲仙地獄とつながっていて、夕食前に散策。

IMG_3193.jpg

硫黄のにおいとこの風景を見ると温泉きたなーという感じでなんか興奮してきます。

IMG_3231.jpg

温泉卵が食べられなかったのだけが心残り。
後で入った温泉もたいへん気持ちよかったです。

IMG_3225.jpg

地ビールはピルスナー。料理も美味しくて旅館を堪能しました。
posted by すずる at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年12月01日

九州旅行3日目 バイオパーク

旅行3日目は3連休の初日で、大阪から来る家族と合流する日。
朝早めにチェックアウトして博多駅に移動して、特急で長崎へ。
今回の旅行は手配を始めるのが遅くて、行きの新幹線や特急の指定席が取れなくて、本来なら博多で合流して一緒に行けばいいのに長崎で合流ということになったのです。
相方は予定の新幹線の指定席が満席だったので、さすがに3連休ののぞみの自由席に放り込むわけにもいかず、しょうがなくさくらのグリーン車に……さくらのグリーン車とか私が乗ってみたいよ!

そういうわけで相方の1本前の特急に乗って長崎に行って、先にレンタカー借りて待っていようと思ったんだけど……よく考えたらこの日の予定はバイオパークで、長崎で合流するんじゃなくて、佐賀かどっかで合流してそこで車借りて行って、長崎で乗り捨てた方がよかったのかもしれない……。
事前準備の時間がなくて、バイオパークがどこにあるかよく分からなかったんだよう。

この日は山陽新幹線が遅れて特急もずるずる遅れ、結局相方と長崎駅で合流したのは予定より1時間近く遅れてしまいました。
駅でパンだけ買ってさくっと出発。しかしこの日、長崎市内も渋滞でけっこう時間をロスしてしまいました。

こういう時、旅の道連れが相方でよかったな〜というのは、こういう状況でもイライラすることがなくて、その時点である材料で旅を楽しんでくれることです。
私は予定通りいかないと、ぐぬぬ…ってなってしまう方ですが、相方といるとクールダウンできるのでな。

そんなわけで念願のバイオパーク。伊豆のシャボテン公園には行ったことがあって、似た感じだけど、もう少しフリーダムでした。
しゃがんでカメラを構えると、なんかみんな餌をもらえると思って近寄ってくるのだがー。

IMG_3017.jpg

近いよマーラ様…。

IMG_3032.jpg

カピバラさんも近いよ……。

餌に小銭がみるみる吸い取られていく……。

IMG_3066.jpg

カンガルーってこんな寝方するんだーとか。

IMG_3076.jpg

ポッケに赤ちゃんいる! とか。

IMG_3080.jpg

カピバラさんも思う存分もふって堪能しました。

連休ってことでもっと人がいっぱいでカピバラさん触れないかなあとか行く前は心配してたんですけど、余裕でもふれましたよかった。

車で長崎市内に帰って、一旦レンタカーは返却。
この時カーナビに従っていたら、右折で長崎駅のロータリーに入ってUターンってことでその通りにしたら、なんか対向車線は車いっぱい来るし、前からも後からも路面電車が来るし、それでもって右折信号がない!ないじゃねーか!だし、後ろの車にクラクション鳴らされてびっくりして前に出ちゃって本当に死ぬかと思った。

旅行ん時だけ運転するペーパードライバーには難易度高かったです。

この日は電車の指定席もいっぱいいっぱいだったんですがホテルの方もだめで、いつもだったらビジネスホテルに泊まって居酒屋で食事を取るとこなんですが全然部屋が取れず、風頭山という山の上にある旅館にかろうじて予約がとれたので、バスで移動。
普通に入り口に入ったところにあったフロントが実は9階だったとか不思議構造でした。
景色は良かったけど、ばたばたしてて写真は撮れず、次の日にバスに乗って山を降りて、ちょうど宿が見えたので撮ったのがこれ。

IMG_3086.jpg

しかし長崎のバスはあんな狭い坂道をするする登ったり降りたりでほんとなんか…すごいな…と思いました。
posted by すずる at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年11月29日

九州旅行1〜2日目

九州に旅行に行ってきました。写真が多かったので、何回かに分けて簡単に日記をつけておきます。

1日目。
朝6時台に家を出て、のぞみで博多へ。いつもできるだけ安い交通手段を探してるんですけど、今回はJR九州の早得っていうやつで新幹線です。
10時半頃に博多駅に着き、コインロッカーに荷物を預けてバスターミナルに移動すると、「ヤフードームでSMAPコンサートのため混雑するかも」みたいな張り紙が。それで博多でホテルが満室で取れなかった謎が解けた!
ちょうど来たバスに乗り、今回の主な目的の一つ、福岡市博物館の「九州仏」展を見ました。
ほんと、なぜこんなに仏像を見にあちこち出かける人間になってしまったのか…。感想的なものは図録を読んでから改めてまとめてみたいと思います。

その後、歩いてすぐ近くにある、川口さんにお勧めしていただいた西南学院大学博物館へ。
「ジュダイカ・コレクションV「祈りの継承」−ユダヤの信仰と美術−」展を。
美しい九州仏を見たあと、ユダヤ教の祭祀に使う道具あれこれの展示……なかなか頭がいい感じにカオスに。

IMG_2968.JPG

ヴォーリズ建築の講堂も堪能しました。壁に這う蔦が紅葉していい感じでした。

ファーストフードで軽く食事をして、太宰府に移動。
「九州仏」展を見たら、どうしても観世音寺に行きたくなってしまったのです。

IMG_2969.JPG

何年前かに1回行ったことあるんですが、当時はあまり仏像に興味なかったので再訪です。
太宰府の観世音寺は斉明天皇の追善のために建てられたお寺で、私が日本史に興味をもったきっかけが斉明天皇ってこともあって特別なお寺なのです。
堂塔はほとんど残ってませんけど、宝蔵に入るとやっぱりすごい迫力。ていうか、焼け残った仏像だけでもこれって、最盛期はどんなすごかったんだよ……っていう……。

それから歩いて太宰府天満宮まで行ってお参りしたあと、大宰府に行ったら寄りたいと思ってた隈研吾設計のスタバにも寄りました。

IMG_2977.JPG

スタバでは普段はカフェアメリカーノしか頼まないんだけど(よく分からないので)、調子に乗ってごてごてっとしたものも頼んでみた。甘。

IMG_2991.JPG

17時に太宰府を出発して、博多で荷物を回収して電車移動して一旦ホテルにチェックインした後、友達と合流。

IMG_2999.JPG

1杯目から芋焼酎の洗礼ですよ。お湯割りで頂きましたが染みわたる美味しさでした。
それから博多っていったらやっぱりモツ鍋ですよねー!(写真は2人分) 唐揚げとか肉とかもうすごく美味しかったです。

2日目は友達んちでまったりとおしゃべり。
お昼はイタリアンでした。

IMG_3002.JPG

ピザうまい。っていうか付け合わせのサラダの量がそもそも尋常じゃなくて(写真は大半を食べた後です、食べかけですみません)、しかも野菜が美味しいというね…。
いいお店があってうらやましい。

1日おしゃべりして、夜は居酒屋でした。

IMG_3006.JPG

1杯目から日本酒。すっきり甘うま!そしてイカ。刺し身が甘い!んですが、これを一通り食べたあと、

IMG_3007.JPG

下足を天ぷらに、甲の部分をお寿司にしてもらって、ほんとうに堪能しました。
なんかこのお店、刺し身も唐揚げも玉子焼きも異様なくらい美味しかったなー。ほんと、こんなお店が近くにあったら、財布が許す限り通うのに…と思いました。
しかし久しぶりの日本酒であっさりつぶれました。胃袋さえもてば無限に飲み食いしたかった。面目ない。
posted by すずる at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年04月15日

伊豆旅行2日目

修善寺の菊屋に泊まるのは去年に続いて2回め。
今回は母の希望で露天風呂つきの離れの客室にしました。

IMG_2025.jpg

テラスに面して石楠花が咲いていて、気候もほどよくて部屋にいる間はまったり読書。
しかしテラスから部屋付きの風呂が見えないこともないので、親がそこで入ってると思うとどうも落ち着かない…やはりこういう部屋はカップルとか夫婦とかで来るべきだな。
それから前回はタイミングが悪くて入れなかった貸し切り露天風呂も、今回は堪能できたので満足です。

IMG_2072.jpg

朝食は父は和食、私と母は洋食に。これまたおいしかったです。

菊屋は夏目漱石の「修善寺の大患」の時の宿だそうで、その頃からは移築、増築されてるみたいで、建物のどこが古いのか新しいのかよく分からないんですが、広い中庭を中心にぐるっと回廊になっていて、どこにいてもいい眺めが見えます。

IMG_2083.jpg

外から建物を見てもこれっていう景色がないんですけど、中にいると快適で、目に入るものが行き届いている、なんかチェスタトンの短編を思い出すなー。
いつか相方と来たいなーとしみじみ。

IMG_2177.jpg

中を探索していたら、名人戦の将棋盤が展示されてて、木村義雄名人の箱書きとかあった。

夏目漱石が滞在した部屋は、虹の郷に移築保存されています。

チェックアウト時間まで温泉に入ったりのんびりして、伊豆長岡温泉の黒柳に寄ってお土産用の温泉まんじゅうを買った後、沼津港へ。
駐車場を探すのに少し手間取りましたが、沼津港深海水族館に行きました。
行ったことのある水族館は海遊館とか京都の水族館くらいで、あまり魚に詳しくも興味があるほうでもないですが、見たことないような魚や甲殻類がいっぱいでテンション上がります。
チンアナゴも初めて見た。
あと変な生殖する生物とか、展示が色々と興味深く面白くて、かなり楽しみました。冷凍シーラカンスも迫力あった。
売店には深海魚のぬいぐるみが色々あってなかなかシュールなことになっているので、変なもの好きな女子はみなさんお買いになったらいいと思います。

IMG_2178.jpg

深海魚を堪能した後はすぐ隣りの回転寿司屋で昼食。母はちらし寿司を食べ、私と父は思い切り食べました。
港だけあってやっぱりおいしい。

今まで伊豆に行く時は沼津は通過点だったので、けっこう知らないミドコロがあるなーと思いつつ、1泊2日の家族旅行は終了しました。
posted by すずる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年04月14日

伊豆旅行 沼津〜修善寺

2年連続で春に伊豆の温泉に行くことになりました。
昨年は母の膝の調子が悪くてあまり歩けず観光はほとんどしなかったのですが、だいぶ回復したので今年は沼津に寄っていくことに。

伊豆に行く時はいつも浜松ICから東名高速に乗ってすぐにある上りの遠州豊田PAで朝食をとるのですが、お店の中に

IMG_2173.jpg

ブルーインパルスグッズ売り場ができてた。需要あるのかのう、防衛省まんじゅう……。
そういえば地元だけど浜松の航空自衛隊の広報館行ったことないな。
 続きを読む
posted by すずる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |